「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ 久しぶりの素材修正

かなり久しぶりの更新あります。
一応、生存しております。

ツクールはしばらく触ってすらいなくて、2人の娘の相手とか
仕事もブラックな状態な感じで趣味にいそしむ時間が全く無かったりします。
unityの勉強も参考書を買ったままでPDFをスマホやタブレットに入れる以外にやってなかったり。
掲示板にて報告のあったものを修正していますが、バトルレイアウト変更については
難しそうなので時間の都合上今回はやっていません。

ツクールとか全くやらなくなってしまったのと、子育てに忙しいのやらで
時間取れないけど、何か作ろうという気持ちはまだ残っていたりして
unityでスマホゲーを出したいという目標はあったりします。
停滞しがちなブログですが、ゆっくりやっていこうと思います。



2015/03/22/Sun 20:19:47  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ guruguruSMFモジュール公開!

昔のツクール200xみたくmidiマッパー設定でmidiを再生するスクリプトです。
レジストリからRTPのパスを取得する関係で64ビットにも一応、対応しています。

http://mitsu-evo.6.ql.bz/RGSS2_64.html

Vista以降のOSの人は、midiマッパー設定ツールを入れてみたりtimidity++を入れて
サウンドフォントを選ぶなどしてmidi音源周りの環境を自分で構築する必要があります。
一節には、VSC-88は「管理者として実行」でインストールできるらしいです。
SYXG50はXPまで対応のようです。
フリーでmidi音源探すなら無難にtimidity++でしょうね。

スクリプトの設定で、ゲームスイッチON・OFFで音源を変更したり
ゲーム実行時にマッパーモードにするの設定があります。
個人的には、ユーザー側で音源選べたほうがいいと感じたので
ゲームスイッチで音源を変更することを推奨します。


REONのver0.1.2はいかがでしょうか?
次回の修正はとりあえずこのモジュールを追加したバージョンと
微修正でUPしようと思っています。
動作周りについてはver0.1.0の時と比べると改善しているんじゃないかと思っていますが
F12リセットで激重になってしまう現象は追求中です。
多分、aliasで再定義が多くなりすぎてしまっているからそのへんが悪さをしてると睨んでいます。
F12リセットの仕組みの解説がどこかでやっていましたが、対策をどうしようかと考えると・・・・
テストプレイしながら攻略チャートづくりもやっているので、それが終わったら正式版を公開して
ベクターとかふりーむに登録しようと思っています。
何年ぶりの登録なんだろうか。



車の話。
スイフトRSの値引きが3万円って所であっちからも連絡来なくなったんで
本当に買う気があるのか?って思われてるんだろうか??
今日、片方に電話してオプションの内容を話してから面倒だったので

「全部で170なら今月中に買います」

と言っちゃいました♪
見積りの金額が188万とか言っていたので、全然まだまだ。
元々、買い物にあーだこーだ面倒なのは好きじゃないので、単刀直入に一気に行こうかと。
ネットの交渉術がどーとかあるけど、なんかどうでもよくなってきた。
本命の店の方は、担当が休みだったので明日にでも話す予定。

ちなみに、オプションは・・・

・冬用ワイパー
・フロアマット
・バイザー
・リモコンエンジンスターター
・15インチアルミ&スタッドレス

多分、合計13~15万ぐらいじゃないだろうか。
エンジンスターターは雪国には欠かせない便利品。
乗ったら暖かい車内はいいね。
アルミは純正16インチだけど、スタッドレスタイヤは夏タイヤの倍ぐらいの値段するので
インチダウンして対応。雪道に扁平タイヤもあまり意味が無いので。
それ以外のオプションは無料サービスにしてほしいね。



私事。
今月で年齢が三十路半ばになってしまいます。
もう前半だなんて言えない。
娘も今月の末には7ヶ月。
車を買おうとしたり、家も買うのを考えなきゃいけないし
仕事も慣れたとはいえ、上からはまだ入ったばかりだと目をつけられているので
あーだこーだ言われ(まぁ、言われているうちはマシなのだが)なので
やること満載だったりする。
色々やりたいゲームがあったりもするんだけど、正直そんなヒマがない。
ツクールやってたらそれだけで終わってしまう。


ツクール。
春までには正式公開して、RGSS2素材のいくつかをRGSS3に移行していきたい。
出来れば、新作で短編を作りたい。
王道なストーリーで。
せっかくAce買ったのに全然起動していない。気がつけば1年経っていた・・・



2013/02/07/Thu 18:42:39  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ RGSS2素材を更新しました。

こんにちは、寒くなって来ましたね~~
雪降る北海道からお届けするmitsu-evoです。

今回はRGSS2素材の修正のご案内です。
以下、9点の素材を修正しています。
詳細につきましては、素材の各ページを御覧ください。

「バトルレイアウト変更:extension」
「簡易汎用ATBシステム」
「個別装備アイテム:base」
「スキルレベルシステム改」
「精神コマンド再現」
「DQ風屋内外屋根切り替え」
「装備拡張:武器拡張追加」
「アニメーション軽量化」
「装備生産システム」


どれも実は結構重要な修正なんじゃないのか?
なんて思ったりしてしまいます。
ATBは精神コマンドとの併用挙動。
スキルレベルシステム改はGame_Enemyのメソッド周りでガッチリ再定義して競合していたとか
武器拡張追加は拡張武器がない場合に「両手持ち」の武器が装備できないとか
装備生産システムではある行数を超えると表示されなくなるとか
まぁ、色々です。


中でも今回一番苦労したのは「DQ風屋内外屋根切り替え」
内容は挙動の軽量化で、フレームごとにイベントの位置やら、プレイヤーの位置やら
透明化やらそうでないやらとかループ処理が多いメソッド。
この辺りの効率化とマップスプライト周りで無駄な処理があったので変更したら
かなりの軽量化に成功しました。
これにかかりっきりで1週間ぐらいかかりましたが。
でも、苦労の甲斐あって、サブPCであるEeePC S101 という2~3年前のネットブックで
30FPS前後を出すようにはなったので、デスクトップ環境でも動作かかなり滑らかになりました。


自作ゲーム「REON」の製作状況ですが、エンディングまで作って一応は完成を迎えております。
現在は、デバッグ作業中でその中で発見した細かな部分を修正して素材に反映させています。
エンディングまでのプレイ時間はおよそ21時間ほどになります。
戦闘バランスの調整がやっぱり難しくて、テストプレイで周回するたびにパラメーターをいじってます。
前回プレイでは、改造すると最大MPが多すぎて通常スキルの存在感が薄れてしまうという
悲しい状態になったので、最大MPを調整してプレイ中です。


このゲームのウリは何と言っても「カスタマイズ」です。

reon_scrs14_20121126115036.jpgreon_scrs15_20121126115036.jpg

reon_scrs21.jpg

reon_scrs26.jpgreon_scrs28.jpg



・仲間のパラメーターを自由配分
・仲間が使用するAS(戦闘用キャラ)のパラメーター改造
・武器と防具の改造による強化
・スキル別にレベルがあり、使用するほど強化
・面倒なほど多い装備項目
・更に面倒な重量制限
・更に更に面倒な装備レベル制限
・更に更に更に面倒な装備EP制


と、自由に能力上昇ができる一方で装備については何かと制限があります。
次の街で装備を購入してもレベルが足りなくて装備できないとか
いい武器を手に入れたけど、このキャラには重たくて装備させると色々装備を外さなきゃいけないので
街に戻ってなんかやらなきゃいけないとか、あれもこれも装備させたいけどEPが足りなくて大変!
など、無駄に複雑にしています。

その一方で、戦闘はバトルレイアウト変更を使いフロントビューでもサイドビューでもプレイできます。
mitsu-evoとしてはサイドビューでプレイして欲しいですが。
武器も中盤からは充実して、様々な武器を装備して状況に応じて使い分けることができます。

で、肝心のストーリーは平たく言うと「復讐劇」です。

メインキャラの嫁は、その辺の一般兵に強姦され殺されます。
裁判を起こして戦うが「変な法律」の壁によって負けます。
じゃあやっぱ何者にも負けない武力は必要♪
ってことでASと出会うところから始まります。
仲間を集め、当時の出来事に真相を独自に追っていき
様々な出会いがあり、その先に待ち受けていたものとは・・・・・・


「変な法律」と出てくる辺りがこのゲームのポイントです。
人物でも魔物でもなく法律が邪魔をします。
何かと無駄に小難しくした内容や会話が満載なので
子供がやるような内容にはなってないです。
ライトな下ネタはあるけど、前作と全々作に比べるとほぼ下ネタはないと言ってもいいです。


12月にはデバッグを終わらせて、テストプレイヤー様を募りたいとおもいます。
「プレイしてやってもいいぜ」という方は「拍手コメント」でもいただけると
後日、UPのURLを張ろうかな~~なんて考えています。

もしくは、バージョン0.5と銘打っていきなり公開して、エラーあれば報告していただいて
ちょっとずつ修正していくっていうのと。

今回は、ちゃんとデバッグしてから出したいと考えているので
ご協力頂ければ感謝感激です。




ま、今月はこんなところで♪


2012/11/26/Mon 12:19:52  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ RGSS2素材大量修正!

ども、mitsu-evoです。
RGSS2素材を12点ほど修正しました。
デバッグ作業中に気になったところをボチボチ修正していると
気がつけばこんなに大量になってました(;・∀・)
9/13日以来の更新ですね~~

更新はサボってましたが、プライベートでは結構忙しかったりします。
全く勉強をしていなかったケアマネの試験や
毎日帰ってから萌衣ちゃんと戯れたり
毎日2時間ほどツクールやってみたり
その間ほとんど戦闘関係のデバッグだったり
ラスボスまで作っていながらまだEDへ向けてのイベント作りが進行していない・・・

もう11月になってしまい、今年もあと2ヶ月を切ってしまいました。
年内を目処にREONのベータ版をツクシィで公開してテストプレイヤー様を
募集していきたいと思っています。
ツクールVXが出てから初の作品なのでスクリプト関係のエラーがやはり怖いですね。
前作、前前作ではイベントスイッチ管理の甘さによるエラーもあったのでその辺りも気になります。
システムづくりにはこだわりを持って作っていますがAceが出てから
最初っからデフォである機能が充実しているのはいいですね。
VXではスクリプトでやっていた部分が結構あるので、RGSS3ではもっとスクリプトもすっきりするのかな??



プライベートなネタですが、萌衣ちゃんは100日を迎えて体重も7.5キロまで増えました。
最近は手を組むことを覚えたらしく、指まで組んでいくのも時間の問題ですね~~♪
寝返りもそろそろできそうな感じなので、日々成長が早くて娘に癒されます。



2012/11/02/Fri 09:14:57  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ include?は重たいッ!!

多重ステート付加で処理がどうしても重たくて原因を探ってみると
どうにもRUBYの仕様と純正スクリプトの組み方が原因っぽい。

ダメージポップアップを使っているのでまっ先に疑ったのがスプライト周り。
でも、ポップアップスクリプトを抜いても重さが解消されない。

じゃあどこで重たいんだ??

ってことで、地道にpメソッド使って重たそうな場所を徐々に絞っていって
行き着いたのがGame_Battlerクラスのapply_state_changesメソッド。
そこから更にどこが重たいのか絞ってみると・・・・

add_stateメソッド

コイツが重たい原因だった。


記述をよく見てみると・・・
state_offset? と state_ignore? と sort_states が怪しい。
このメソッドたちは今のステートをeachしてそこから無視とか相殺ステートの解除ステート配列を
include?メソッドを使って毎回比較している。

このinclude?メソッドが重たい。

その後さらに ソートしている × 付加するステートの数
なので、追加するのにエライ重たい処理をしている。

ググれば Hash で代用すると軽くなるとかあるんだけど
純正スクリプトなので、勝手にHashに変えたら競合対策が果てしなく面倒。

さて、どうしようか・・・・・・


追記。


いろんなスクリプトをブチこみすぎてどこがどうなっていたのか
解明するのに苦労しましたが、無事解決しました♪

RGSS2のKGC様パッシヴスキルが原因だったようです。

restore_passive_revというメソッドの処理がかなり重たいようで
これをステートが付加or解除ごとに実行されていたので
多重ステートだと重たくなってしまったようです。


2012/10/22/Mon 13:53:42  VX RGSS2/CM:0/TB:0/
MAIN / NEXT
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房