「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ 明日は投票日ですね

北朝鮮のミサイルだ、中国の領海・領空侵犯だ色々と領土問題もあります。
原発の問題もあるでしょう。
景気対策・雇用対策・医療・福祉の問題など山積です。

民主党に政権交代をして、結局何も良くならなかった。
それどころか、在日に参政権を与えようなどという・・・

ただ、忘れてはならないのは「自民党は保守を偽っている」ということである。

原発にしろ、領土問題にしろ、郵政民営化や派遣の法改正で二極化してしまったり
放置し続けたのは自民党だったことを。

60年も政権を運営していて、一体何をやってきたのか?
アメリカのポチというスタンスに尽きるのではないか。

ただ、民主党も官僚にうまく使われてしまったり、朝鮮寄り(中国ではない)だったり
どっちにしろ、自民も民主もウンザリなのではないでしょうか。
中国寄りだったら、尖閣諸島を国有化したりしないですしね。
これも自民党の時にはやっていなかったこと。

じゃあ、どこがいい??
と言われると即答はできない。
本当にしっかりそれぞれが考えて一票を投じなければならない。

個人的な見解では、社民や公明・共産党はない。
自民も民主もない。維新もない。

消去法でこうなると・・・・


2012/12/15/Sat 21:56:43  政治/CM:0/TB:0/

§ ACTAとか人権救済法案とか

・ACTA(Anti-Counterfeiting Trade Agreement)
偽造品の取引防止に関する協定


知的財産権の保護に関する国際条約。
偽ブランド品規制条約 、偽ブランド防止協定、偽造品取引防止協定、
模倣した物品の取引の防止に関する協定、模倣品防止国際条約、
模倣品不拡散条約、模造品取引防止協定、模造品防止協定、
海賊版拡散防止条約、反偽造貿易協定など 。

ってのが内容。

問題点

・ポリシーロンダリング
(実現したい政策を海外に出して、「海外で決まったから」といって国内法を成立させる)
・インターネットサービスプロパイダへの監視義務の強制
・著作権侵害が疑われるウェブサイトの強制シャットダウン
・ISPから捜査当局への情報提供
・国境でのiPod等の内容操作
・アクセスコントロールの回避に刑事罰の方向
・仮処分に関して、権利者の言い分が正しいと判断した場合に仮処分ができたが、
 その判断をせずに仮処分ができる訴訟に関して、敗訴者が勝訴者の弁護費用を負担


とまぁ、ようは「ネット規制の条約」である。
検索するともっと詳しく書いてあるサイト様があるので「ACTA」で検索して下さい。
今こうして書いている記事もISP(プロバイダー)から情報提供されて国内外問わず
著作権に引っかかったりすると、ある日突然ブログが強制的に落とされたりするという
2chネラーだけでなく、こうしたwiki等から引用して記事を書くことも規制される。

マスゴミにとってはネット規制と情報統制という拒否する理由のない法案という訳です。
日本だけでなく海外でも「批准」と言って「6カ国」が同意すればこの法案は発動する。
日本では参議院でも可決、衆議院の委員会だかでも採決。

衆議院本会議での可決が決まればこの法案は通る。

6カ国ってあまりにも少ない。
参加に同意してるのが8カ国でEUも参加していたが否決されたっぽい。

youtubeやgoogleなどに類似した全てのネットメディアが多分これに引っかかり
「自由なネット社会の終焉」とまで言わせるほどの悪法である。


・人権救済法案

前の記事で詳しく書いています。
これ、実は去年の秋頃にも問題になっていて、また問題になっています。
簡単な例で言うと・・・・

1.「おはようございます」と日本語であいさつ。
2.あいさつした相手が中国や韓国の人間。
3.日本語であいさつすることを強要された
4.それは民族差別だ!
5.人権擁護委員会が細別と認定
6.「令状」なしに出頭を求められたりする。
7.拒否すると罰則あり。


というとても日本に住む日本人を陥れる法案です。


他にどうやら日本国民を脅かす法案があと3つぐらいあるそうで、マスゴミのメディアでは
取り上げられないが、極秘裏にこっそりとアメリカや中国などに有利に働くような
法案が現政権によって強制的に通されようとしています。
ACTAについては小泉政権時代に勝手ににやってたそうですが。


情報などグローバル化の一方で、都合の悪い情報は出したくないという国はどこにでもあり
特にACTAは著作権の利害があるアメリカの著作権団体の圧力があるようです。


何の力も持たない私達はこうして危険性を訴えるしかないのです。
どっかのサイトではACTAに対して、衆議院議員の何かの一覧があって
その議員さんにFAXとかで反対意見を送付して、法案否決の陳情もしましょうってあります。


いずれにしろ「官僚主権」「既得権益」「圧力」などの既にある中枢組織が
一斉に団結しており、国民が期待していたものをことごとく裏切る議員が悪い。
自民とか民主とかじゃない。
どっちも悪い。
何のしがらみもないように「天下り根絶」とか「企業献金の禁止」とか
中立性というものが全くない政治なんてのは、所詮誰かの都合の良いようにしかならない。
さて、日本はどこへ向かうんでしょうかね??


2012/09/02/Sun 16:05:57  政治/CM:0/TB:0/

§ 新党「国民の生活が第一」

タイトル通り小沢新党の名前は「国民の生活が第一」になった。

この名前は政権交代をした当時の民主党のスローガン。

宇宙人鳩ぽっぽの名前も出たけど、管直人の前までの民主党にはとっても期待していた。

あの辺りの総理大臣叩きと、今の官僚に支配された野田とではマスゴミの叩かれ具合が全く違う。

中継とかやってるかな~~ってチャンネルを変えてみたら、NHKのみ党名の名前を出す瞬間だけやってた。

他のテレビ局は地上波・BSで確認したが地上波のNHKのみの放送で、後は全く触れられてなかった。

後はマスゴミに編集された放送なので、都合の悪い部分とかは削除されてることでしょう。



ユーストリームで中継を見ていたが、どうやら岩手県知事も民主党を離党してこの党に参加している。

テレビじゃやってなけど、東京地検の検事が虚偽の調査報告書を偽造して検察審査会に提出とか

http://portirland.blogspot.jp/2012/05/blog-post_05.html

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:vloVGCyE9iIJ:gomisoji.web.fc2.com/index2.html&hl=ja&prmd=imvns&strip=1

などで結構なことが書かれている。

そもそもが、消費税増税に対して「誰も反対していない」というのが異常すぎる。

デフレの経済下で増税したら酷いことになったなんてのは、3%→5%にした時点で経験済みなはずなのに。

天下りの根絶するだけで、その予算を復興に回したり出来るはずなのだ。

天下り斡旋の根絶ではない。

斡旋なら「斡旋はなかった」ですんじゃう話だから。

あくまで天下りそのものの根絶。

メディア全部使ってのネガティブキャンペーンは明らかに社会的抹殺を狙ってる。

参政のテレビ局があれば反対のテレビ局があるとかじゃなくて、全部が統一されたネガティブキャンペーンがおかしい。

テレビ、新聞を見てもどれも同じ情報しかない。

ネットや2chの情報が一番早いっていうのは情報を扱う会社としてどうなのかね??



2012/07/11/Wed 18:58:31  政治/CM:0/TB:0/

§ 北海道新幹線

拍手
バトルレイアウト変更の、音声再生時にアニメーションのバグが直ってない気がするのは気のせいでしょうか?
宜しければご確認下さい。


拍手返事
RGSS2版にて確認しましたが直っております。
RGSS3版についてはもしかしたらあるかも知れません。




報道ステーションで「北海道新幹線はムダ」みたいなことを言っていたので
それは断じて違うことについて一言言いたかった。

朝日新聞は、ANAの大株主なので報道も鉄道なら批判的になる。
北海道では9割が飛行機で本州へ行くみたいなことを言っているが
これは飛行機しか行く手段がないから飛行機を使うのだ。
フェリーとかもあるけど時間的なものを考えるとちょっと。

電車は?
となると、寝台列車とか夜行とかまぁ特急で行くことになるんだけど
これもかなりの時間がかかる。

飛行機は当然、天候が悪ければ飛ばない。
ついでに言うと、札幌周辺なら新千歳空港まで行かないと飛行機は乗れない。
札幌から空港まで車で1時間30分程度。
JRに乗っても快速で1時間くらいはかかる。

財政的な問題としては、高速道路作るよりも1/10程度らしいとか
ルートが「札幌→小樽→函館」のルートで距離が100キロくらい短くなるとか
輸送などの面でも陸路はメリットがあると思います。

在来線の問題とか、運営の問題とかそう言った面もあるけど
陸路であることや飛行機が飛ばないときの手段としてある方が良い。

東京→札幌間だけなら一言で利用者が少ないんじゃないか??
なんてのもあるだろうけど、札幌→函館間や仙台→函館間など
東北→北海道の移動手段として考えるととても便利になる。

それに飛行機って電車とかみたく気軽な気分で乗れないし。
mitsu-evoは新幹線に乗ったことない。
だって、東北まで行かないとないじゃん。
東京も飛行機乗って宿取って・・・・ってかなりの旅行になるし。
東北とかなら新幹線乗って半日。
どっか見たりなんだりして2泊3日で小旅行とか手段が増えるのはいいことじゃん。




2012/02/01/Wed 21:33:22  政治/CM:0/TB:0/

§ 小沢一郎氏初公判記者会見

改めて小沢事件については・・・

http://edlogtkool.blog36.fc2.com/blog-entry-510.html

参照して下さい。
自民党が政権持っていた時の方があくどいことやってます。



とりあえずぱっと聞いたポイント?


1.虚偽記載については否定。
修正報告で本来なら問題に問われないことを「政権交代衆議院議員選挙」直前にやったのはおかしい。

2.誰だかが言っていた「小沢一郎は誰が殺すのか?」著書
ようはマスゴミ含めてここまで大々的に社会的に長期間抹殺しようとするのは世界的に異例なこと。

3.三権分立
立法・司法・行政の独立について、検察が総選挙のタイミングで野党第一党の党首を強制捜査・立件したのは
国家権力の乱用以外のなにものでもなく、国民の主権を侵害し民主主義ではない。
行政が司法を使い不都合な立法に属する議員を逮捕するって流れか。
どっちにしろ三権が分立していない。

4.4億円の元手について
「自分の金」と言っていたのはあながち嘘でもなく、リンク先に書いてるけど「妻の金」である。
2004年の収支報告書記載漏れについても総務省HPに公開されている収支報告書のPDFデータを見ると
借入金として4億円がしっかり記載されていた。

5.戦前と同じ?
警察や軍、マスコミが絡み合い「大本営発表」して戦争して敗戦した戦争の悲劇が繰り返されるのを憂慮しているらしい。
戦後60年間検察の体制が見直されていないってのもそうだし、マスゴミによる情報操作もそうだしね。

6.政局について
野党はこのネタで攻めるっぽいけど、大震災の対策や円高対策など日本の国益としてやらなきゃいけないことが
山積なのにこんなことをしている場合ではないのでは。
東電の責任や原子力保安院が今回の津波予測できたのにシカトしてたらこんな事態になったとか
増税する前に議員の給料減額の継続とか、色々やることやってから増税しろ。
というか、政権公約には増税しないって言ってたんだから安易に増税されてもね。



記者の質問もなんか程度が低い気がしてならない。
「今の心境は?」って聞くことなのか?
三権分立について逆に記者がツッコまれてタジタジになって勉強してこいと言われたくらいにして。
一瞬聞こえた「新聞社とテレビメディア」についての質問は面白かったけど。



まぁ、何やっててもいいんだけど、自民党や今の民主党などがダメならいっその事全部
「壊し屋」らしく今の政治を壊して貰いたいって気持ちがあったりする。
今の日本じゃ国民なんて、いいサイフであり金づるでしかないんだしね。


2011/10/06/Thu 18:36:29  政治/CM:0/TB:0/
MAIN / NEXT
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房