「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ KGC様装備拡張:武器拡張追加ver

以前に言っていた、KGC様の「装備拡張」の武器欄追加は完成し

それに関連する「拡張装備画面」も対応が終わり

今はそれらを利用したオリジナルの「個別武器コマンド」というスクリプトを作っている。

好きなだけ武器欄を拡張し、「戦う」コマンドで武器を選んでベース攻撃力と

選択武器攻撃力判定で攻撃すると言うもの。

現在、ウィンドウクラスで苦戦中。

戦闘画面に出したはいいけど、まだ個別に選べない。

さらに問題として、攻撃をクリアしても今度は「スキル」の問題がある。

構想としては、「属性」を判定に利用して

武器属性と同じ属性のスキルの場合は武器属性の攻撃力を取得。

無属性の場合は無条件で通常の武器の攻撃力取得という構想はある。

思いの外、個別武器コマンドが大変。

ファンタジーアースゼロは現在中断。


2009/02/26/Thu 22:01:41  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ ファンタジーアースゼロキャラクター作成停止解除

やっと一時停止が解除されて、ゲームを開始したよ。

ソーサラー

やっぱり使うなら魔法使い!!

強力な攻撃魔法で敵を一掃!!!

そして女。

絶対巨乳!!

魔法使いと言えば銀髪。

某漫画の超絶美形を自称する主人公だね。

AVならロリ巨乳とかグッドだけど、ゲームとなるとなぜかロリを選ばない俺。

なんか合わないんだよね。

ツクールに煮詰まったときはこのゲームで暇つぶし。

ルーセンハートは一体どこへやら。

こーゆーアクションとか好き。

戦国無双・ガンダム無双など楽しいしね~!






さて、装備拡張スクリプトと格闘するか。


2009/02/23/Mon 20:11:28  その他/CM:0/TB:0/

§ 武器複数所持

武器複数所持早くも挫折しそう

KGC様「装備拡張」を改造して、武器も項目数を増やせるようにしようと奮闘中だが

大雪の今日は丸一日以上スクリプト改良してやっと武器の項目を表示して

防具の項目も上手く表示出来ただけ。

装備を変えようとするとまだ防具に武器が表示されたりしてる状況。

その上エラーまで・・・・・・・



構想としては

「攻撃」で武器を選んで攻撃できるようにする

を実現すること。

メイン・サブ・スペシャル

など、項目を追加して、武器のメモ欄に防具と同じように項目を書いて

サブ専用武器とか選べるようにして、個別武器による攻撃が出来るようになること。

その上で、装備破壊スクリプトを新たに作る。

ウィンドウクラスやシーンクラス・ゲームアクタークラスを中心に地道にデバッグを重ねながら

動作を解析して、修正の繰り返し。

自分の作ったものじゃないんでさっぱり分からない部分が多い(レベルが低い)んだけど

勉強と思って、苦手なウィンドウクラスを覚えるとしよう。

まだまだ完成にはほど遠い。



この制作も、友人とメタルマックスの話をしていたところから思いついたことなんだけど

これが実現すれば、IRON MAIDEN2とかも作れるかも知れない結構重要なスクリプト。

この手のゲームが好きな人にはもしかしたら必須かも知れない。

個別に装備箇所も設定できるようだから、1ヶ月くらいかければ出来るだろう。

毎日こーゆーことして俺もホントにヒマ人だな。

ファンタジーアースゼロもまだキャラクターを新規作成出来ないし、それまではこっちやってるさ。

車という趣味も今は実家に眠ってるから当分何も出来ないし、これが一番の趣味でもあるし。

毎日スクリプトいじって、人生の役に立つのか?ってたまに思うよ。


2009/02/21/Sat 17:53:16  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ 装備拡張を改良してみたい

KGC様で装備拡張というとってもいいスクリプト素材があるんだけど

友人とメタルマックスの話になって、ふと思いついたのが

武器をアクター別に指定個数装備したいというもの。

武器1というジャンルを2カ所

武器2というジャンルを3カ所

武器3というジャンルを1カ所・・・・・・・など。



他にもプロテクタスクリプト案。

防具のメモ欄を使って、指定値以上のダメージを受けると破壊されて防具IDに変化して装備解除。

応用か追加機能で、メモ欄に設定追加で指定フラグ有りでその防具が破壊されると死亡か

装備全解除など。



つまりはメタルマックスシステムスクリプトって事なんだけど。

TYPE74様の無敵ステート応用でHP0でも破壊されない戦車完成。

なんて上手くいけばいいけど、絶対に難しいスクリプトになる。

でも、一番やってみたい。

バトルレイアウト変更との併用が問題になるのは間違いないな。

でも、やりたいスクリプトなんでやってみるつもり。


2009/02/20/Fri 14:10:22  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 戦闘アニメ作り

戦闘アニメの設定って地味で時間がかかる。

二つ作るのに3時間位かかった。

主人公専用の必殺戦闘アニメだから短めに作っても60フレームくらい。

2003の時のシレンワイズメテオとか500フレームMAX使い切ってる。

まぁ、コピーとかしてるけどさ。

ちょっとゲームらしくなってきた気がする・・・・・・・


2009/02/18/Wed 23:31:13  ツクール製作日記/CM:0/TB:0/

§ バトルレイアウト変更修正完了。

イベントコマンド「アクターのグラフィック変更」で顔グラが反映されないバグがあったんだけど

かなり面倒かなと思ったら思ったより簡単でメソッド一つ再定義でOK!

ようは、ゲームアクタークラスに戦闘用の顔グラファイル名とインデックスをコピーしてるんだけど

イベントで変更してもその変数に反映されていなかったと言うだけの話だった。

これがあるとないとでは全く違う。

一人のアクターを違う顔にしたいときとか、キャラクタ作成で様々なグラフィックの中から

一つに決定するとか幅が広がる。

ただ、顔グラの表情の配置を統一しないと戦闘時にダメージで攻撃の表情になったりするので

顔グラを作る際は注意が必要。



あぁ・・・最近スクリプトばっかりいじってる。

ストーリーは全く進行せず、オープニングの修正とか主人公カーグ・ジェーダイトの他に

主人公をもう一人追加するという暴挙に出た。

メインキャラ「カーグ・ジェーダイト」の活躍を横から間近に見続けてきた物言わぬもう一人の主人公。

当然、メインキャラ中心に話は進むんだけど、視点はもう一人の主人公視点みたいな。

イメージは何となくあるけど表現難しい。

出来るのか???


2009/02/17/Tue 00:09:18  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ バトルレイアウト変更で

オンラインの影響を受け、キャラクター作成画面を作っている最中に

戦闘での反映がされていない事が発覚!!

これはなんとかせねばなるまい。

次はその辺の反映の修正を行う。

ちなみに、キャラクター作成画面はイベントコマンドにて。

わざわざスクリプト作る方が手間。

アクターのグラフィック変更で反映されないのは痛いかも。


2009/02/16/Mon 01:37:20  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ 自動天候変更スクリプト進行度6

やっと完成・・・・・・

無事にBGS再生出来て、天候変化素材ともうまく動作確認できた。

戦闘突入やマップ移動で不安定だったけど、これでみんと様の自動BGS素材とも

うまく動作することが出来る。

雨が降りながら、川の音や風の音などの環境音を再生出来る。

どっちかしか再生出来ないのも面白くなかったので頑張った。

Win32API素材は拡張すればきっと応用が利くものなんだろうけど

俺の力じゃBGS再生だけで限界。

音量もピッチも変えるには更に複雑なスクリプトにしなきゃならん。

とりあえず一段落。


2009/02/15/Sun 12:38:13  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ 自動天候変更スクリプト進行度5

丸一日かけてようやく形になってきた。

もぉ面倒なのでWAVE形式限定でピッチもボリュームも変更できないままで

完成ということにしちゃう。

一応、イベントコマンドのスクリプトで再生・停止出来るのでよしとして。

今は天候変化スクリプトに組み込んで音声の調整中。

今は場所移動で関係ないマップに入っても音声が停止されない。

完成すれば2つのスクリプトを公開する予定。

天候変化とBGS再生素材は分けてみました。

そのほうが何かと使い勝手いいでしょ?


2009/02/14/Sat 23:54:27  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ 自動天候変更スクリプト進行度4

http://translate.google.com/translate?sourceid=navclient&hl=ja&u=http%3a%2f%2fraa%2eruby%2dlang%2eorg%2f

Win32APIのサウンド関係のライブラリをRUBY公式より発見したんで

それのコメントをGoogleで翻訳してこれからどーしよーかなーって考えるところ。

これらを使ってゲームクラス作ってみよーかと企む。

上記リンク先は自動翻訳を介しているので「図書館→WIN32の」で行くとWIN32API関係の

RUBYライブラリへ行くことが出来る。

ほかにも様々なライブラリがたくさん公開されているので面白いかもしれない。



天候は完成しているのに、まさかSEでこんなに躓くと思わなかった。

ここまで来たらがんばって最後までやるしかないな。


2009/02/14/Sat 15:02:55  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ 自動天候変更スクリプト進行度3

どーやら俺がやりたいBGSを台無しにしない効果音のループ再生は「Win32API」を利用しないと

実現しなさそうだという事がわかった。

BGS再生のクラスを作ってinitializeメソッドでコールして・・・・ともう一つRGSS素材として

公開できそうなネタを作らねばならんようだ。

win32apiなんてはっきり言ってチンプンカンプン。

今、一生懸命ググッてるところ。

あと一歩が果てしなく遠い天候変化スクリプトだわ。


2009/02/13/Fri 19:07:13  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ 自動天候変更スクリプト進行度2

既存のBGSを使用しての再生は問題ないものの、それだとほかのBGSが消えてしまう。

なので、SEを利用してループ再生をしてやろうと思っていたんだけど

SEなどの再生中のフラグや再生時間を取得するメソッドがない!!

これでは全く意味がない。

今はとりあえず、RPG::AudioFileモジュールやその下のSEクラスの編集をしている。

新たにbgs_playメソッドを作って効果音でBGS内のファイルの再生は問題なく成功したものの

再生フラグが上手くいかない。

がんばれ、おれ。


2009/02/12/Thu 14:45:08  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ 自動天候変更スクリプト進行度

マップ移動で天候が必要のあるマップでは前マップの天候を時間まで継続する

という動作がどうしても上手くいかずに、こんな時間になってしまった。

まぁ、明日夜勤なんでその辺は問題ないとして・・・・・・・

一応、その難所もクリアしてBGSの動作を煮詰めると基本動作が完成するはず。

レクトール素材改変だが、ここまで来ると最早原型すら留めていない。

付加機能を考え中だけど、変数を変更したら天候が変わるとか

せめてスイッチ入れたらその間だけ天候停止とかは入れないとイベント上問題ありそうかな。

俺的には手抜きの意味でも、天候は操っちゃいかん!!!

とゆーことで変数での天候変化は付加しないつもり。

スイッチでの動作停止・開始くらいはつける予定だけど。




ここまで苦労するスクリプトとは思わなかったぜ。


2009/02/12/Thu 03:31:03  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ 新たなスクリプト制作中

CRIME BREAKER でもやっていた「天候変化」のテクニックをRGSSでやってみたくなって

昨日構想し、今日制作。

完成度は約70%ってトコか。

KGC様の「昼夜変更」があるので、改めて昼夜変更は作らなかったんだけど

天候変化のスクリプトがどーしても探したけど無くて

一番良かったのがレクトール素材の「ExMap_AutoWeather」

これはマップ指定で指定した天候にするって言う素材なんだけど

それに手を加えてみた。

・レクトール純正天候か、ランダム天候か選べる。

・ランダムの場合、最大と最小を指定してランダムで天候の時間を決める。

・ランダムで決まった最大秒数を超えると天候が変化。

・当然対応したBGSも再生。

・現在の天候を指定番号の変数に代入される。

・今のところ、「みんとのお部屋」さまの「BGS自動演奏」と「晴れ」以外は競合する。

っていう感じの素材。

BGSの複合再生が多分できないから競合ばっかりは仕方ないのかも。

なんとなく自然環境システム系はCRIME BREAKERに近づいているっぽい。

KGC様のタイルセット拡張で足音は鳴らせるし、昼夜変更素材もある。

後は天候変化さえ完成すれば、昼夜・天候・足音が完成して雰囲気が出る。

応用すれば、夜の雨が降っている時だけのイベント作成などができる。

まだ完成は先だけどね。


2009/02/11/Wed 01:04:23  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ オンラインゲーム

あんまり顔の知らない人と一緒にゲームをするという事に慣れていないので

一人でプレイしてるんだけど、オンラインゲームデビューをした。

本当はファンタジーアースゼロとかやりたかったんだけど、キャラクター作成一時停止とかで

不正なプレイヤーの為にせっかくダウンロードしてもゲームできねぇ。

C21は前からアカウント持ってたんで入れてゲームだけできるようにした。

今日はルーセンハートという前から少し気になっていたゲームを数時間やってた。

やっとレベル7とかだけどね。

最近は綺麗なグラフィックのゲームがすぐに無料で出来るなんていいね。

クリアするにはどうせ、ある程度の金と仲間がいなきゃ駄目なんだろうけど。

でも、ああいうキャラクターメイキングって楽しいね。

誰か、RGSSで顔グラとちびキャラツクールみたいので選択できて

台詞の語尾とかも性別で勝手に付け加えるとか出来たらすんごいシステムだろーな。

今時の子供は3Dなんて当たり前なんだろうけど、ゲームウォッチから知ってる世代の俺としては

ドット絵がどうしても気持ち的に落ち着く。

3Dいいんだけど、ドットの方が暖かい感じがするんだよね。

かつての格ゲーとかもそうだけど、ドットの力は意外と大きいと思うんだけどな。




2009/02/09/Mon 21:56:26  その他/CM:0/TB:0/

§ バトルレイアウト変更修正

リクエストにあった、ウィンドウより上にアニメを表示するというバグ報告に近いけど

それを修正したのと、ついでに全体攻撃のアニメーション表示をアクター寄り&エネミー寄り

というように修正。

いつも画面中央だけのアニメじゃなくなりました。

戦闘キーアクション追加はフロントビューだと何も文章表示ないままにコマンド入力しなきゃ

いけなかったんだけど、その点を修正。文章表示後にコマンド入力→ダメージ表示。って感じで。

地味に画面全体アニメーションの位置修正がさっぱりわからなかった。

RPG探検隊様のスクリプトを見て、やり方を参考にして座標を修正。

どうやら全体攻撃は仲間人数分のアニメを重ねてるっぽい。

だから座標をきちんとしないと、全体攻撃アニメもキャラ個別に表示される。

ウィンドウの上にアニメは前のUPで詳しく書いてるので省略。




2009/02/09/Mon 15:18:46  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ RGSS2メモ:ウィンドウの上にアニメーションを表示

リクエストというかバグ報告というかでバトルレイアウト変更を修正中なんだけど

ウィンドウの上にアニメーションを表示したくてずっとググってた。

試行錯誤した結果、「Scene_Battle」クラスで@spritesetに代入されている「Spriteset_battle」より

@states_windowなどが上に表示されていることが判明。

これらウィンドウ系インスタンス変数にSceneBattleクラス内で新たにViewportが設定されている。

だから、ViewportのZを変更したらウィンドウが消えるし、スプライトクラスでZを変更しても意味がない。

そこで、Spriteset_battleクラス内の@viewport1にウィンドウを入れれたらなぁ・・・・・

なんて思ってたら、思いついたのがメソッドの引数。

下記はSpriteset_Battleクラスに新たに作ったメソッド。

#--------------------------------------------------------------------------
# ● バトルウィンドウのビューポート関連付け
#--------------------------------------------------------------------------
def ed_battle_window_viewport(window)
window.viewport = @viewport1
end


これをSceneBattleクラスの@spriteset変数に使ってやる。

引数のwindowはwindowクラスが格納されている変数を入れてやる。

この場合はSceneBattleクラスにある@states_windowがそれ。

@spriteset.ed_battle_window_viewport(@status_window)

この式をcreate_info_viewportメソッドに追加する。

今までの@status_window.viewport = @info_viewportはコメントアウト。

ただし、コマンド入力でウィンドウが移動するのでSceneBattleクラスの各所で

@info_viewport単位で動かしてたやつの下に@status_windowだけ追加して

座標指定して動かす必要がある。

かなり面倒な作業かと思いきや、メソッド1個作って座標設定でうまくいったから

自分でもびっくり。


2009/02/09/Mon 13:09:25  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ vista環境整備

メモリ4Gに増設して動作が快適になった。

サブPCにも「eboostr」という「ready boost」というvistaの機能をXPにも使用するツールを入れて

サブPCでのVX動作も若干軽くなった気がする。

メモリを外部メディアにキャッシュして使うとかいうツール。

http://fanblogs.jp/edlog/daily/200902/08

プライベート用ブログに書いてるんで知りたい人はそっちを参照。

これでツクールライフが再開できるぜ!


2009/02/08/Sun 16:58:50  その他/CM:0/TB:0/

§ いろいろと設定中

メインPCの設定がだいぶ進み、サブPCからのVNCやらケータイからのVNCやら

vistaにmidiの設定でXG音源が使えないとか苦難を乗り越えてやっと使えるようにはなった。

ツクール2003がインストールできないんで、サブPCからしか更新できなくなったのは痛いけど。

後はペイントショッププロとかピクシアとか入れるような細々とした設定。

ちゃんとdaemontoolも入れたんで仮想ドライブも完璧!

結局midi音源は「tmidity++」で設定。

その辺はEDLOGにリンク先とか書いてるんでvistaでGM音源に嫌気がさした人はがんばって。

時間がいくらあっても足りないぜ。


2009/02/05/Thu 12:49:50  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 今日はマップ作り

今日はマップを3つほど作った。

またもや自然系マップ。

REONにはフィールドがふぃーあるんだあけど、でっかいフィールドじゃなくて

行き先ポイント指定系のやつにしたかったんだけど、面倒だったんで普通のフィールドと間取って

縮小マップを自由に移動できるようにして、途中途中に移動用マップとか入れてる。

だから、草原とか山道とかのマップが増えてくる訳なんだけど・・・・


さて、昨日のメモリ増設に伴い、VISTAを入手し入れようと何だかんだ鼻かんだとやってるんだけど

これがまたうまくいかない。

なぜかメモリダンプ起きて中断されてしまう。

じゃあどーやってツクールをやったかっつったら、サブマシンのEEEPC S101でツクール。

S101のCPUであるATOM N270のタスクマネージャー見たらCPUんところが2つ表示あるから

地味にデュアルコアなんだと思わず感動。

1.6Gのデュアルだからここ最近のスペックからすると低いんだけど、3DやらないからまぁOK!




2009/02/03/Tue 22:45:46  ツクール製作日記/CM:0/TB:0/

§ Fantasy earth zeroを・・・

2/1「討論イベント」拍手返事 
それ+2ch実況とかも見てると面白いですよね。野次というかなんというか


2ch実況ってのがあったのか。それはチェックしなくてはっ!!


C21も放置になってるんだけど、このゲームをダウンロードしてやろうとしたら・・・・・

突然のブラックスクリーンで再起動!!!!

ググッてFF11のゲフォドライバーがいいとのことで早速インスコ。

で、次はブルースクリーン・・・・・

2時間程粘って諦めた。

うちのメインPCのスペックは

AMD athronX2 BE2350 2.1G → 2.4G オーバークロック
メモリ 1.5G
GPU winfast px8600GT 256M

が主なスペック。

推奨環境がメモリ2Gとか書いてあったけど、必要環境は満たしてるから動くかと思いきや・・・・・・

メモリをあと2G位増設しなきゃダメかなぁ?

嫁に誕生日何がいい?

とか言われて、服とかアクセ類は特別欲しいものが無いからメモリくらいしか思い浮かばないけど。

とかいいつつ、DDR2のメモリをドスパラで今、見てみたら2G×2で5000円切ってるんで

注文しちゃった。

今が1.5Gだから4G増加したら5.5G。

XPじゃ4Gまでだから対応できねーじゃん。

とりあえず、PCのメンテ期間か。



2009/02/02/Mon 21:51:43  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 討論イベント

今日も朝からサンデープロジェクトとかそんなこと言って委員会とか

日曜討論番組見て楽しんでいたんだけど、

昨日の深夜に朝まで生テレビとか少し見て、REONにこの要素も少し入れてみよう!

ってことで、今日は討論内容を即興でソレっぽく作ってみた。

ふと思うけど、このゲームって完成は一体どんな形になってるんだろう?

エンディングはある程度考えてあるんだけど、どんなゲームなのか作ってて全く想像できない。

完成まではどーせまだまだあるから追加追加で色々加えて行くべし。


2009/02/01/Sun 23:12:22  思いつき/CM:0/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房