「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ 今週のF1「トルコGP」

前回のモナコではアロンソが驚異の追い上げを見せて、ウェバーが終始1位だったり、シューマッハがペナルティになったけど
セーフティーカーが抜けた最終コーナーでまさかのアロンソを抜いたとか色々あったけど
今回は「チーム同士のバトル」が熱かった。

予選はレッドブルのウェバーが1位。2位にハミルトンだったっけ?3位がベッテル。
中盤まではウェバーvsハミルトンで続いていたけど、ピットによってレッドブル1.2でウェバー・ベッテルとなった。
40周手前でベッテルが仕掛けてまさかのクラッシュ!!
ベッテルがリタイヤして、1.ハミルトン・2.ベッテル・3.ウェバーとなる。

50周くらいで今度はマクラーレンのチームバトルとなる。
ハミルトンvsベッテルで、ハミルトンは今期勝ってないので負けられないとのことで
S字での熱いけどクリーンなバトルでなんとか1位を守る。

10位ではカムイが11のチームメイトとバトルをやってたりと、接触の多い熱い展開が多いレース。


結果はハミルトンが1位・ベッテルが2位・ウェバーが3位。
地味にシューマッハがまた4位に付けていたり、カムイが初のポイントをゲットしたりと熱い展開でした♪


2010/05/31/Mon 01:39:48  思いつき/CM:0/TB:0/

§ バトルレイアウト変更機能追加!

敵キャラに武器を持たせることが出来るようになりました♪
「$」付のキャラグラファイルを利用したバトラーグラフィックで武器を持たせたりすると
アクターと同様の武器振り動作を行なうようになります。
当然、武器のアニメーションを表示するので、バトルレイアウト変更の敵キャラアニメーション設定は
「素手・無設定」の時に反映されるようになります。
「二刀流」も可能なので武器を二回振るったりアニメーションもアクター同様の表示になります。
さらに、設定でその武器の能力も敵キャラに反映させることができます。

例えば、味方となるアクターと戦う場合などにこの機能が役に立ちます。
武器能力を上乗せする設定なら、攻撃力だけなら多分データベースのアクターと同じくらいの設定が出来る。
バトルレイアウト変更:extension併用なら、スキルアクションも武器を振って攻撃してくるので
より戦ってる感がある・・かも知れない。
KGC様の拡張スクリプトは敵には反映されません。
敵に装備拡張させたり、通常攻撃を武器で全体攻撃にするとかあんまり意味がないような気もするので。

それと「$」付のキャラグラファイルを利用したバトラーグラフィックでの「色相」を変化させられるように修正しました。
これでいちいち画像を加工して作る手間が省けるので敵キャラのバリエーションが増えると思います。

バトルレイアウト変更:extensionもスキルアクション周りや武器振りに対応すべく修正しています。



どんどん多機能になっていくバトルレイアウト変更でした。


2010/05/30/Sun 19:36:11  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ スパロボOG外伝クリア!

やっとクリアしましたよ・・・
あのゲームで絶対必要なスキルは「SP回復」
それがないと最後残り2話で詰まる。

よく言われてるけどラスボスのネオグランゾンよりも強いのがダークブレイン。
気力が100から始まり、ザコのHPが22万。
ダークブレインは第一形態・第二形態とあり、第一がHP38万だかで装甲が3000近く。
第二形態がHP58万で装甲が1500。
どちらもHP回復(大)で毎ターン30%の回復。
毎ターン20万も回復された日にゃあ絶対勝てない。

気力が100スタートなのでツインユニット組んで大激励も出来ない始末。
15ターンくらいかけてちまちま周りのザコを片付けてさてボス戦。
第一形態は装甲が硬いのでSRXの合体攻撃とダイゼンガーの合体攻撃でも各1万5千程度のダメージ。

お約束の「熱血・必中・閃き・不屈」で攻撃。
「再動・覚醒」で複数回行動。「補給」でSRXとダイゼンガーなどの最強攻撃主力を回復。
で、SPが切れるまで叩けば勝てる。

あ、絶対に外せないユニットがレオナの乗った「ビルトビルガー・タイプL」
「直撃」と「スタンショック」「アーマーブレイカー」要員でボス攻略の要になるキャラ。
コイツが居ないと勝てない。


第二形態はただただ面倒。
第一形態で倒してもSPが回復しないので「SP回復」スキルで消耗したSPが全快するまで誰かに避けてもらって
その間10ターン程度回復タイム。
第二形態は装甲が減ってるのでHPの多さはにならない。
第一形態よりも倍近くダメージが通るので。



ネオグランゾンはステージ最初から気力が110あるのでツインユニットが組んで
一気に「大激励・激励・気迫・気合い」などで気力上げ。
ザコのヴァルシオン改はシカト。囮でも置いとけばおk。

ビルトビルガー・タイプLのスタンショック+直撃で行動不能にさせてアーマーブレイカーで装甲を減らす。
行動不能なので必中も閃きもいらない。
あとは力の限りSPの続く限りダークブレイン戦と同じく闘えばあっさり倒せる。
ヴォルクルスに操られてるから弱いのか??



まぁ、なんというかヌルい。
ただ、攻略法を知らないと地獄を見るラスト2話なのは確か。



続きはなつかしのSFC版スパロボ話。


続きを読む
2010/05/30/Sun 04:09:35  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 指定ダメージ緩和バリア大幅修正!

昨日の修正で「貫通」機能を追加したばっかりなんだけど、今日の修正でさらに機能を追加しました。
今までは「ダメージ緩和」のバリアだけでしたがバリアの種類を追加して
「ダメージ半減」と「ダメージ無効」のバリアを実装しました。

一応、このスクリプトを改めて説明すると
「最終ダメージを一定値分だけMPを消費して減らす」
という事を装備やステート・敵キャラのメモ欄設定で実装する素材です。
で、追加機能の説明。

「ダメージ半減」はその名の通り受けるダメージを半減するバリアです。
例えば「100」のダメージを受ける所だけど、このバリアが有効なら「50」に半減させます。
ただし「バリア耐久力」が「40」とかだと半減するけどバリアが破壊される。

「ダメージ無効」は一定ダメージ以下を無効化して、一定以上のダメージはそのまま通るというバリアです。
「100」ダメージまでは無効化するけど「101」からはそのまま補正が掛からず101ダメージを食らうという感じ。
このバリアにはバリア耐久力の設定がありません。

従来の機能「緩和バリア」は一定ダメージを減らすバリアで
「100」ダメージを緩和する設定なら「500」ダメージを100減らして400にするという感じ。
バリア耐久力を超えるダメージを受ければ破壊されます。


以上がバリアの種類の説明。
昨日実装した「貫通」の属性を持つ攻撃はバリアの機能が無効化されてそのままダメージが通ります。
また、バリアの有効設定として「全て・物理・魔法」の3種類があって
それぞれの種類のバリアが何に有効か設定可能です。

「魔法攻撃を半減させるバリア」とか「一定ダメージ以下の物理攻撃無効」とか
「全ての攻撃を半減させるバリア」とか色々設定出来ます。


まぁ、スパロボ的バリアってことッスね。
防御してるエヴァのATフィールドが鬼のように硬いとか
ラスボスの歪曲フィールドが面倒とか。



以前にバトルレイアウト変更で「連携スキル」でエラーが出るという報告を受けて
いくら試しても再現できなかったエラーがなぜか今日になって再現されたので
連携スキルでのエラーを修正しています。


なんか色々とスクリプトが落ち着かなくて申し訳ないです(__)


2010/05/28/Fri 18:49:55  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ 昔の素材を修正

「戦闘キーアクション」「指定ダメージ緩和バリア」「連続アニメーション」を修正しました。
連続アニメは「通常攻撃と同じ」のアニメーションに対応してなかったので対応しました。
これは正規表現周りの取得修正や、Scene_Battleクラスのアニメーション表示周りを少しばかり直してます。

指定ダメージ緩和バリアはかなり昔に作ったもので、記述を大幅に整理して「バリア貫通属性」の機能を追加しています。
バリアも「全て・物理・魔法」と3種類のバリアを作成出来ますが、それを破るものが無かったと思って追加。

「全ての攻撃がこのバリアによって阻まれる!」
「ならば新開発のコイツを使え。」
「こ、これは!?」
「対●●用に開発した兵器だ。
コイツを使えばバリアを貫通してダメージを与え、バリアを壊せるだろう。」
「よし!これならいけるぞ!!!」


というような演出も可能になるはず。


戦闘キーアクションは、昔になんで8方向に対応しなかったのか不思議でならないんだけど
8方向キー入力に対応して「キー番号」を変更しました。
データベースで既に設定してらっしゃる方には申し訳ないです。
方向キー以外は「既存の値に10加算した値」なのでデータベース設定は「1」を左に足せば即対応出来ます。
方向キーは「テンキーの値」に対応したのでキーボードを見れば簡単に設定出来るようになっています。
他の修正箇所として「逆ヨガ×2」など「同じコマンドの複数入力」がおかしかったので直してます。
8方向になったのと、修正したのでキー入力が割とシビアになりました。
PS2アナログスティックとか場合によってはキーボード叩いた方が正確だったりとかします。


2010/05/27/Thu 13:05:45  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ ようやくUPしました。

前の記事で今回UPしている内容が書いてあるので詳しくはそっちを見て欲しい。
こないだから今日までで変更のあった部分として
バトルレイアウト変更のサイドビューでKGC様「DQ特技風スキル」の「かばう」を行なう
「かばうキャラの眼前に移動してダメージを食らう」という演出が追加されてます。
平たく言うと「FF式かばう」の演出ですね。このスクリプト・・ますますFFっぽくなってるし(^^ゞ

他にはDQ特技風スキルでは「かばう」時に「敵キャラにアニメーションが表示される」のを
バトルレイアウト変更側でかばうキャラにアニメーションが表示されるように変更しています。

あとは各スクリプトページ内のHP名を「EnDlEss DREamER」に変更しました。

とりあえず今日はこんなもんで。


2010/05/24/Mon 19:52:08  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ 大黒摩季新曲「IT'S ALL RIGHT」



さっそく買いました♪

http://www.m-drive.net/pc/blog/index.asp

詳しい曲紹介などは公式ブログにのってるんだけど
80~90年前半のアメリカンロックを追求して「マーティー・フリードマン」がギターで入ったり
歌詞も「自分を信じて」というメッセージと共に勇気づけられる内容となっている。
イマドキの歌詞とは違っていて、さっと聞いてもじっくり聞いても心に染みいる歌詞。


カップリングに神田うのの結婚式で歌った曲「Forever Rose」が収録されている。
そろそろジューンブライドってことで神田うのの要望で入れられたらしい。


つづきは「ホームページ名改め話」


続きを読む
2010/05/23/Sun 16:21:14  思いつき/CM:0/TB:0/

§ KGC様「盗む」「DQ特技風スキル」対応!

掲示板でこういうのどうですか?
という意見として「盗む」「DQ特技風スキル」のバトルレイアウト変更対応というのを聞いて試してみた。
まぁ、結果から言えば「対応修正した」ということなんだけど
これをクリアするのにヒマな身でありながら4日もかかってしまった。


バトルレイアウト変更・・・というよりも簡易ATBへの対応修正のほうが難題だったりする。
「DQ特技風スキル」ってのは「かばう」とか「仁王立ち」とかのスキルのことで
VX純正の場合は「ターン制」なので、そのターンに行動するスキルなりなんなりを事前に保持して行動後は初期化
という流れなんだけど、うちの簡易ATBの場合は「1キャラ1ターン」なのでそのキャラが行動後はすぐに初期化して
しまうので、どうしても「かばう」とかの行動を保持できなかったんだけど、何とかなりました。
仕様としては「かばうを行ったキャラが次の行動までかばい続ける」というもので
やっと形になりました。

「盗む」スキルについては意外と簡単な修正でなんとかなり、それほどでもなかった。

どちらのKGC様素材も「バトルレイアウト変更」よりも「上」に導入という形になります。

全滅後にイベント実行でエラーというのも報告を受けていますが、こちらでは確認できなかったので
エラー報告の記述からそれとなく修正しました。

他には「ダメージポップアップ」がステートの「何もなし設定」でエラーが出るのを修正しています。
「アニメーション軽量化」に「マップアニメの反転機能」を追加しています。
指定スイッチがONなら反転。OFFなら通常表示というように簡単にマップアニメを反転できます。
あったらすごく便利だと個人的に思った機能なので追加してみました。


リクエスト禁止といいながら「意見」はおk!
とか一見して矛盾してるとツッコミ入りそうなんだけど個人的な解釈として
リクエストは「要望・要求」で意見は「アイデア・発想」と解釈しています。
こちらの欲求とかと合致すれば反映されたりします。

以前にトンチキなのがちょっとだけ居たけど、ここしばらくは皆さんちゃんとした方が報告などを下さるので
こちらとしても非常に助かっております。
エラー報告などでより使いやすい素材に出来上がってくるので、使用してくれている方々には感謝いたしますm(__)m


修正素材のUP予定は明日か週明けになると思います。


2010/05/23/Sun 00:37:17  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ mugenとか(^^ゞ

久しぶりにまたmugenとかやったくらいにして、狂キャラとかばっかり入ったヤツとか
大量のキャラが入ったヤツとかをDLしたので楽しんでた♪

そんな中で「オリジナルベガ」というベガが女になったバージョンのやつがあって
質問文があったのでやってみました。

http://page.freett.com/okotowari/frame.html




========================
一般のMUGENユーザーへの質問
========================


0.お名前は?

mitsu-evo

1.MUGENを知ったきっかけは何ですか

ニコ動

2.好きな元ゲーは何ですか(格ゲーでもアクションでも)

餓狼伝説Special・KOF96・98・GGXX

3.好きなキャラは何ですか

当然ギース様!!
他はディズィーやブルーマリーなど巨乳キャラ

4.好きなステージは何ですか

とくにないかも。

5.好きなBGMは何ですか

ギースにしょうゆ

6.好きな必殺技は何ですか

庵の「弐百拾弐式・琴月 陰」

7.好きな超必(技)は何ですか

レイジングストーム!デッドリーレイブ!羅生門!!

8.好きなMUGEN動画はありますか

狂・論外キャラ同士の戦い動画系。

9.人操作とCPU観戦のどちらが好きですか

CPU観戦。人は神には勝てません・・・

10.尊敬する製作者はいますか

あんまり分からんけどP.o.t.S氏のAI積んだマスターギースのカッコ良さと言ったら・・・

11.キャラの登録数は

割と大量かも。

12.ステージの登録数は

結構多め

13.使ってるアドオンは

セットものDLなので。

14.ライフバーは

セットものDLなので。

15.プレイする時はどんなキャラを使ってるか

基本ディズィーで焼き尽くしてる。

16.好きなシステムは

GG

17.好きなエフェクトは

インペリアルレイ。

18.好きなSEは

KOFの爆発音


========================
嫁持ちへの質問
========================


22.嫁がいますか?

当然!

23.嫁は誰ですか?

ディズィー

24.嫁をいつ知りましたか

アーケードから

25.嫁の何処好きですか?

おっぱい。か弱い外見と凶悪な重ね攻撃に火力!

26.嫁とどんなことしたいですか?

凹凸×!!

========================

========================


27.好きなカップルorタッグはありますか?

東方キャラが絡まなければなんでもいい。

28.戦闘力について考えることは?

東方キャラばっかり優遇されすぎでね??

29.あなたにとってMUGENとは

ヤムチャ視点で2D格ゲーを観戦するもの。たまに自分でプレイ。


2010/05/21/Fri 23:58:34  思いつき/CM:0/TB:0/

§ バトルレイアウト変更の・・・

結構、KGC様のスキル系スクリプトの対応をして欲しいという意見が多い。
DQ風とか盗むとかがとりあえず要望として来ているんだけど
まぁ、正直その辺りはノーチェックだったので一度もスクリプトの内容を見たことがない。
KGC様はいうまでもなく有名なスクリプト素材を配布してらっしゃるサイトなので
対応して欲しいという意見が出てきたというのは、ちょっとは使ってくれる方が増えたのかなとか思ったりして(^^ゞ
問題は、間違いなく対応して落ち着くまでまた修正を出しまくるという事なんだけど
その辺りは協力して頂けたらと思います。

今日は自作ゲーのデータベースのスキルの整理と追加にアニメーション制作。
とりあえず当面はDQ風屋根システムのデータ処理周りとかを考えたり修正したりしてから
要望にあるKGC様の素材対応がどうかを検証する感じ。
それには「ループ処理の軽量化」がネックになってどうにか出来ないかってトコ。

まぁ、色々とがんばります。


2010/05/18/Tue 23:58:44  ツクール製作日記/CM:0/TB:0/

§ 今週のF1「モナコGP」

たった今、F1が終わっての感想。
まぁ、やっぱりというかクラッシュの連続!!
セーフティーカーが4回も入るようなサバイバルレースに。

全部で78周だけど、まさかのラスト2周という所でクラッシュ!
このまま終わるのかと思いきや、7位につけていたシューマッハがセーフティーカーが抜けたファイナルラップの
ゴール直前のコーナーで6位のアロンソを最後の最後に抜いてしまうという荒技!!!

レースゲームなんかで有名なコースで、ゲームじゃちょっとやっただけでは間違いなく壁にぶつかりまくりのコースで
そこを250キロくらいで走るなんつー有名な難コース。
今回のファステストが1:15秒くらいだったか??

見ていて本当に「クルマがまるでゴミのようだ!!」とムスカ様風に言いたくなるくらい豪快なクラッシュ。
無事完走できたのは12台って言ってたな。

最終的に勝ったのはスペインGPでもポールトゥウィンを飾ったマーク・ウェーバー。
レッドブルが1・2フィニッシュ飾った。

まさかのラストでシューマッハが仕掛けるとは誰も思ってなかったハズ。
今期の優勝は狙ってないみたいだけど、今年勘を取り戻して来年は優勝する気マンマンらしい。



続きはツクール。


続きを読む
2010/05/17/Mon 01:35:56  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 難航中。

DQ風屋根システムのスクリプトで、エリア設定を作りすぎると非常に重たくなるのを発見したので
軽量版に修正中なのでお待ち下さい。

それと、戦車乗降システムと経験値一定化の併用でどうやら経験値処理があやしいのでまだまだ修正が入るかも・・・


やっと最近になって自作ゲーをいじる余裕が出てきたのでそっちを進めてたらやっぱりシステム面で不安定というか(^^ゞ
敵キャラのバランス調整やら、スクリプトやらで全くイベントもストーリーも進まない始末(;。;)

まずは戦車乗降システムと経験値一定化の修正をやらねば!


2010/05/16/Sun 00:36:42  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ RGSS2素材「能力変更ショップ」新規追加!

param_shop.jpg


自作ゲーのエリア設定なんぞを地道にやっているうちに、色々思った末に思いついたスクリプト。
ようはMMのような改造ショップのシャシー版。
MMと同じくお金でアクターのHPを始めとする基本ステータス6つを増減させます。

スクリプトページよりコピペ

★ 概要 ★

・イベントコマンドで能力の増減ショップを作るのが面倒なので能力ショップ作成。
・表示能力は装備を「全解除した状態」の値で、装備による補正は含まれません。
・上昇能力は「HP・MP・攻撃・防御・精神・敏捷」の6つ。
・各能力ごとに単価設定が可能。
 他にレベル単価補正やアクターごとにベース単価を追加設定可能。
・減らす場合も同様にお金が掛かる。
・このショップでの能力増加限界をアクター別に設定可能。

★ 使用方法 ★

「イベントスクリプト」で「start_status_shop」と記述して実行する。



という感じで、ショップ画面風で能力を増減させます。
減らす場合は売るかどうかちょっと考えたけど、減らすのも同じ金額だけ買うことにしました。
序盤で不要な能力を売却して金策とか、高レベルで能力売って金策とか思いつくので。


これからさらに自作スクリプト用にさらに加工します。


PM:18:00にスクリプト更新。
・アクター限界設定追加。
・0以下の減少時の動作修正。



つづきはメタルサーガニューフロンティア話。


続きを読む
2010/05/14/Fri 12:49:49  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ RGSS2素材「DQ風屋内外屋根切り替え」追加

ようやく新規素材が完成しました。

このスクリプトのウリを少々。

・1マップの編集&作成でよい。
・エリア設定で「屋内エリア」と「屋内外共通表示エリア」を設定可能。
・自動的にイベントや屋根を処理するのでイベント作成は必要分だけでよい。
・ただし「TileA3とA4」の「屋根タイル」のみ屋根自動処理に対応。




dqroof_edit.jpg

これがエディタの編集画面。


dqroof_game01.jpg

そしてゲーム内での屋外画面。

dqroof_game02.jpg

こっちが屋内エリアでの画面。



実はエディタでのエリア設定が結構テストプレイで実際にどうなるか確認しながらやらないとおかしい場合があるので
簡単な形状の屋根なら問題ないが、複雑な形状の場合には細かくエリアを設定しないとダメ。
その辺りはサンプルプロジェクトのエリア設定を見てもらえればと思いますが。

以前に言っていた「トランジション」についても「場所移動」の処理と共に屋内外移動でトランジションを設定することを可能にしました。
トランジション画像をグラフィックのシステムフォルダに入れてファイル名を指定する必要があるので
前のUPでXPのトランジション画像をVX用にリサイズしたものをUPしています。

自由度では「紳士の月面工房 様」の素材がダントツですが、こっちは「めんどうな人用」の素材となります。
俺のようにマップ制作がとにかく面倒という人向けです。
一つマップを作ってしまえばエリア設定でソレっぽく切り替えができます。



他の素材ですが「ATB」を公開再開しました。
逃走後と行動不能ステート回復後にATBがMAXでもアクターコマンドが表示されなかった現象を修正しています。
他に「ESCキー」による「待機」で一瞬アクターコマンドが表示される現象も修正しています。

「バトルレイアウト変更:scene」でも一瞬アクターコマンドが表示されていた現象を修正しています。
リクエストでKGC様「DQ特技風スキル」に対応して欲しいということなんですが
自作ゲーでも使おうとしてうまく動かなかったので、いずれ対応出来るならしようかと思っています。



不具合が出た場合には対応しますので、ご協力をお願い致します_(_^_)_


2010/05/09/Sun 14:07:40  VX RGSS2/CM:2/TB:0/

§ 12年前の今日・・・

X-JAPANの「HIDE」の葬儀が行なわれた日だそうで・・・
献花に3万7千人が来たとか、何キロにも及ぶ行列が出来たとか
ミリオンヒットを出しまくっていたあの時代ではそれほどメガヒットをしたバンドじゃないけど
良くも悪くも「記憶に残る」バンドってのは間違いない。

YOSHIKIが当時の年齢で32って出てたから今は44歳ってことか。
もしかしたら同じ干支とかだったりして(^^ゞ
当時は大体20歳。
あの頃も今も就職するのが大変だった。
当時も就職氷河期とか言われて今も氷河期って。

関係ないけど、北海道も函館とかあっちの方でようやく桜が咲いてきたみたいで
札幌も桜色のつぼみが付いていたのでもう少ししたら咲くのかな?
俺も桜にあやかれればいいな。


2010/05/07/Fri 14:10:22  その他/CM:0/TB:0/

§ ATB公開停止

どうやら思ったよりもATBシステム周りが不安定になってしまったようなので一時公開停止とさせて頂きます。

他の素材についても不具合があった場合は遠慮無く報告をして頂けると随時検証したいと思います。

報告の際はお手数ですが「新規プロジェクトにてバグ確認」か「スクリプトの導入状況」及び「バグ発生前後の状況」

などを記載して頂ければ対処しやすいので大変助かります_(_^_)_

ご利用の方々には迷惑かと思いますがよろしくお願い致します。


2010/05/04/Tue 02:36:39  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ とりあえず

DQ風屋内外屋根切り替え以外を先にUPしました。
ATBでの今日あった報告の不具合も修正しています。

月面工房様の所にもDQ風屋内外屋根切り替えと同じような機能のものが先に公開されていたのですが
一応どの辺りが違うのか?
ということを説明。
使いづらければ月面様の素材でも全く構わないと思います。


一応うちの「DQ風屋内外屋根切り替え」ではマップ作成時には「1つのマップ作成で良い」という所がウリ。
屋内設定は「エリアの作成」を使用するのでエディタ上で行なう作業は普通のマップ制作と同じ感覚で行えます。
これが長所。

で、短所はというと「トランジションが指定できない」「1つのマップ故に大きいマップでは重たくなる可能性」
「複雑な形状だとエリア設定を色々考えるかも知れない」「多分確認しきれていないバグがある」という所か。


マップ作成が嫌いな人向けの素材ということになります。
数多あるスクリプトの選択肢の一つになれれば幸いと思います。


作った経緯は何よりも「マップ制作が嫌い」ということで
「スクリプトで何とかなるならなんとかしたい」という怠け心から作りました。
途中まで自作ゲーで別マップを用意してとかやったんですが、今回の自作ゲーに限っては
「レクトール風マップ」にしようということで、なるべくマップ数を減らしたかったので
こんなのを作ったという理由ですね(>_<)


トランジションについては修正の余地はまだまだありますね。


2010/05/03/Mon 21:55:22  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ GWだけど・・・

無職の俺には関係のない話で・・・
と、グチはこれくらいにしてスクリプトの修正作業進行状況。

まずはダメージポップアップ。
ステート周りやターン終了時の動作に関して修正しています。
次に簡易ATBシステム。
これは掲示板での質問から実装したものなのですが
アクターコマンド選択時にパーティーコマンドを表示するようにしました。
考えてみればそうすれば便利だと言うことに今まで気付かなかったんだけど(^^ゞ
それに伴い「個別武器コマンド」も修正しています。

さて、最後に「DQ風屋内外屋根切り替え」という名称の屋根システム素材。
簡単な形なら対応出来たものの、ちょっと形を変えるとチップがおかしくなるので
その辺りをまだ作業してます。
重たさの問題は「マップ移動」っぽい演出にすることで「フリーズ感」をごまかす処理にして
エフェクト関係は決まったっぽいけど、肝心の屋根埋め部分で難航中。

上記素材を5/5くらいを目処にUPしようと考えてます。


2010/05/03/Mon 01:45:57  VX RGSS2/CM:0/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房