「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ 重たい・・・

横になってスクリプトやりたくてサブPCのEeePC S101 in windows7 で作業中だけど
メインPCでは気にならなかった「処理の重さ」というものがとっても気になる。

メインのPhenom X4 9850 2.5Ghz とグラボ ゲフォ9800GT のスペックなら問題なく60fps維持するけど
サブのAtom N270 1.6Ghz に オンボードのビデオメモリ225M にメモリ2Gでは6fpsと 1/10 に。
素のプロジェクトで40fps前後なので、現在何が重たいのか追求中。

最初に思いつくのはスプライト周りやゲージの表示・更新関係。
ダメージポップアップなども併用してHP表示やATBゲージなどリアルタイムに取得しているので
その辺りが悪さをしてるのかな?と思っていじってるけど劇的変化は見られず。
素人がツクールからRUBYを覚えたりしてるので、効率的な記述でないのは確かなんだけど
ググッてもその手の講座的なものや注意書きしてるサイトってなかなか見つけられない。

そもそもがネットブックでツクールという時点で間違ってる気もするけど
ロースペックPCで作業やプレイをする方もいると思うので、軽量化できるに越したことはない。



さて、明日からまた仕事なのでがんばるぞ。


2010/07/29/Thu 23:03:37  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ P3

最近、ペルソナ3をやり始めてたりします。

ペルソナ1と2の罪と罰まではやってたんだけど、そっから先はすっかりご無沙汰だったんでやってます。

仲間のAIがクリフトの如くボス相手に「マリンカリン」連発してみたり

テレッテー(男の同級生)がゆかりっち(岳羽)よりも先にへたばるとか、使えないとかで真っ先にメンバーから外れ

会長は親の権力を傘に気に入らない教師に処分を与えたり、主人公は連日カラオケやゲーセンに同級生などとデートや

生徒会に部活に、人に合わせて生きることが出来る(コミュを上げる選択肢を選べば)世渡りのうまさなど

ンな高校生いねーよ!!ってツッコミ入れたくなるが、なかなか愉しんでいる。



このシリーズほどグループ攻撃のありがたみが感じられるゲームはない。

「マハ系」覚えると戦闘が格段に楽になる。

弱点とか耐性の使い方とかが重要になってくる。

逆に無属性のメギドとかはエラいSP消費が激しいとか、戦闘システム自体はそれほど複雑なものでもないのだが

世界観と相まってなかなか良いバランス。



残念なのは仲間のペルソナの付け替えが不可能なのと、AI行動。

回復してくれなかったり使えない魔法使ったり、主人公が回復役に徹すること多数。

とゆーか、ボスは主人公が回復役しないとまず勝てない。

仲間がメディアとかつかってくれない。

あとは、ダンジョンがトルネコのようにずっと同じような感じで続くのがねぇ~~~

レベル上げと上へ上へと進むだけ。今のところ。



ま、学園生活を満喫出来るとは思うので、なかなか面白い一品。


2010/07/26/Mon 20:26:12  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 動画いろいろ

大のX好きってことでまずはついに「パチンコ」になってしまったこの動画から!



この3つがパチンコのPV。
投票して、どれか一つの動画のフルバージョンが8月12日に見られるようになる。



この動画がハリウッドで収録されたPVと未発表曲「jade」



動画ってことで、バトルレイアウト変更を使ってくれている方々の動画なんかも紹介!
まずは滋敬様の「ミクミクエスト」



この動画だけだとサイドビュー??とか思ってしまいますが、最初から見ればその理由が明らかになります(^_^)
バトルレイアウト変更が形になったのは滋敬様のおかげでもあります。
俺なんかは絵が描けないので、作っておきながらそんなに恩恵を受けてないんだけど
ミク達が戦っている時に表情が多彩に変わるのを見たら、頑張って良かったと思える瞬間でもありました。
東方の顔グラとかもかなりの量を配布してらっしゃるので興味のある方は一度ご覧になるといいでしょう。


次は「ツクールでローゼンRPG【ローズテイル】」
をうpしてらっしゃる「duo3.0様



あのオタク総理も愛読していた(??)ローゼンメイデンをRPGにしたというモノ!!
著作権に引っかかるのでDLしてプレイ出来ないのは残念だけど、見ていて面白かったです♪
昨日辺りに最終話がうpされたので、早速チェック。
全50話もの長編動画がついに終わりました。お疲れ様でした_(_^_)_


最後は「遊戯王 ~Draem☆Fantasy~」をうpしてらっしゃる
けーちゃん5718様」です。



遊戯王と銘打ってますが、涼宮の~~とか、らきすたとか、色んなもんが出てきます。
実はその辺りのアニメは見ていなくて、元ネタはさっぱりなんですが遊戯王はとりあえず分かるので
遊戯王メインで見てます。
戦闘がデュエルっぽく再現されていて、こなたがエルフの剣士を召喚したりとか、ならではな動画になってます。
早く滅びのバーストストリームが見たい動画ですね~~♪



結局はスクリプトの宣伝か?
ってツッコミ入りそうですけど、こういった方々の動画を見て頂いた方がわかりやすいかな~~なんて。



2010/07/20/Tue 15:31:58  思いつき/CM:0/TB:0/

§ バトルレイアウト変更のHP表示周り変更

btl_cap1a.jpg
btl_cap2a.jpg

動画などでHPが見づらいというコメが見受けられたので、変更してみました。
フォントを純正スクリプトでも使用されている「Arial」に変更して、黒文字に「draw_text」の座標をX・Y共に-1前後させて
なんちゃってフチ取り文字にして強調してみました。
サイドビューの場合はHPゲージが描画されている場合はアクターにのみ「現在HP / 最大HP」して
キャラとダメージポップアップ併用時も考えてやってみました。


純正の「UmePlus Gothic」フォントよりも文字が小さくなったおかげで顔グラ周りも少しスッキリしたかな。
サイドビューでここまでやったならロマサガ風に表示してしまうのも考えようだけど
顔グラもあるのでスペース的にどーなんだろうとか思ったら今回は見送りました。
「arial」フォントが意外と使い物になってよかったよかった♪


2010/07/19/Mon 20:15:56  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 瓦版イノビア様から

2010sv5.png

頂きました

ありがとうございます

ぼかぁ~こういう頂き物ってなかなかないんで素直に嬉しいッス


2010/07/19/Mon 09:39:41  思いつき/CM:0/TB:0/

§ キャラグラを

バトルレイアウト変更の「sprite」を修正して、純正とは大きさの異なるサイズに今までは何となく対応してた
っぽい気がするんだけど、それを武器振り部分も見直してキャラサイズに応じて武器アイコンサイズもでかくする
という修正をしました。
btl_cap1.jpg
btl_cap2.jpg

画像はサンプルプロジェクト内の敵キャラを変えたものなんだけど、グラフィックは「ちびキャラツクール」のリンク先から行ける
「Loose Leafキャラシミュレータ」だったっけな・・・??
XP規格の素材を作れるというもので、FSM様とかの規格とか色々あろうとは思うんだけど
大体は幅「32*48」とか「32*??」とか高さが違うものが多いと思われるので
人間に武器振らせるなら多分その辺りの規格だろうとタカくくって、純正サイズとそれ以外とで処理を分けてます。
グラフィックの高さによって武器サイズが変わるので、デカイほど武器もでかくなります。

ちなみに、敵キャラですが歩行グラを使用し、色相を変え、武器を振り、アクター同様に動くのは
このバトルレイアウト変更の特徴でもあります。



滋敬様の所の「ミクエ」の最新動画がやっとうpされて早速見てきました!
こうして動画として見れば、サイドビューのHPなどの表示周りを考え直した方がよさげな気がしてくる。
動画でミクはちゃんとネギ振って攻撃してるのがやっぱりイイ!!
RPG探検隊様のゲームといい、ミクエといい、センスがあるよね。
次回の動画うp予定が8月中??らしいので、来月を楽しみにして待ってよう~~



それにしても・・・
絵心のある人達っていいなぁ~~~~~~



追記
「戦闘画面顔グラ表示」のスクリプトがアクセス解析で結構訪れてらっしゃるのを記念して
純正顔グラの目元表示設定しか出来なかったのを、任意の座標を表示出来るように修正したのと
記述を簡略化してみました。
口元でも頭でも、使用する顔グラ素材の位置にあった場所を指定できるようになりました。
お試し下さい_(_^_)_


2010/07/18/Sun 19:43:37  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 死

改正臓器移植法が17日・・・ようは今日から施行されることになるわけだが
ここで「死の定義」について考えたい。
先に賛否両論あることを言っておきたい。
専門家でもないし、マスゴミの報道での情報があることも含めて先に不快感を感じた方には謝罪しておきたい。
それほど、数多の当事者達にはデリケートな問題であることを言っておきたい。

死には個人的主観として「肉体の死」と「精神の死」の2種類があるのではないかと思う。
肉体の死とは「心停止」等を原因とする肉体的に既に生命活動を停止している状態を指す・・と思われる。
これらについては多分、一般的にも受け入れられるような死の状態であると想像する。

対して「精神の死」と言うのが今回の法律の定義の線引きでもある「脳死」ではないかと想像する。
つまり「自我」と言うものが「現代医療」において脳波などで確認できない状態ではないかと。
多分、多くの人が想像する「自分」と言う人格・精神たらしめるものをそうさせているものが
「現代医療では」脳というものが司っていると誰もが考える。
その場合「自己を認識する」もしくは「自己を司っていると考えられる」脳が活動を停止しているなら
それは「その人が●●(その人の名前)として生きていないのでは?」と「疑問が持たれる」状態こそが「脳死」
とされているのが「今の日本の風潮」なのではないか??



なぜ、こうも曖昧な言い方をするかというと、それは「当事者の立場」によって大きく変わるからに他ならない。
「他人」から見ると上記のような印象や考えがあるだろうと思う。
だが、その人と近しい人であれば死を信じられない・信じたくないというのが人の心と言うものである。
温もりもあり、鼓動もあり、眠っているようであれば「まだ死んでいない」と思うのも人の心である。

更には国家や宗教の違いが生じればこういう問題はなおさら複雑に絡み合ってくる。

つまりは「その人がどう思うか?」

ということが重要になってくる。


三流小説のように簡単にヒロインを殺して泪を誘って「イイハナシダナー」で終わっていいほど
チンケな問題ではないのである。

思春期には「死」と言うものを考えると言われているが、改正臓器移植法の施行という節目という訳でもないが
今一度こういうことを真剣に考えてみるのも良いのではないかと思う。
更には、誰もが経験のあるだろう「祖父母の思い出」というのも酒を飲みながらでも思い出すと
きっと懐かしいことが思い出されてくれればと何かのキッカケになればと思う。



ツクールというゲームサイトなので、ゲーム内での「死」についてちょっと触れたい。
よく「HPゼロ」で「戦闘不能」という状態異常が付加されて「せかいじゅのは」「フェニックスの尾」で
復活したりするんだけど「戦闘不能」って一体どういう状態??
と思った人はいないだろうか?

そのクセ、イベントで死に直面すると「ホイミ」や「ポーション」など回復魔法・アイテムを一切受け付けないという
お約束といえばお約束の仕様。
今の思いつきで言えば、戦闘不能とは「意識不明の重態」で、イベントの死が「死」ではないかと。
「意識不明の重態」で「昏睡状態」だから薬やソレに順ずる手段で早期に回復することが出来る。
逆に、既に手遅れの状態なら回復する手段が通じず、死に至る。


「現実」ではない場所で実は死に満ち満ちている。

・モンスターを倒す。
・賞金首を討伐する。
・イベントで仲間が死ぬ。

これだけでどれほどのゲームでおびただしい「死」が与えられているか?
昔のFFでは「しぼう」と表記されていたのが気がつけば「戦闘不能」になったあたりは
近年の社会情勢など、表現しづらくなったのはあるだろう。
どこぞのアニメ監督と死をググってみれば面白いサイト様がたくさん見つかったりするので
こういった節目に考えてみるのもたまにはいいのではないだろうか?


2010/07/17/Sat 01:40:48  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 「特殊ダメージ計算式」他多数修正&機能追加!

以前から言っていた特殊ダメージ計算式をやっと公開出来る段階に達したと思うのでUPしました!!

sp_damage_calc.jpg

「装備拡張:武器拡張追加」などと併用すると画面のようにステータスが大量になります。
画像の場合武器1で攻撃すると「75*144/100」という攻撃力となり
敵の場合は「装備防御*防御力/100」と計算します。
「魔法スキルと物理スキルの区別が無くなる」ので防御計算は装備防御が高ければ高いです。
なので、命中や回避のパラメーターをステータスが綿衣表示したりなど、細かくたくさんの純正仕様変更が含まれてます。
詳しくはスクリプトにたくさん説明書きがあるのでそちらを参照して下さい。


地味にダメージポップアップを機能追加して「FF風スキルメッセージ」という機能を追加して
バトルレイアウト変更と併用していると「攻撃などのメッセージの表示が消えます」
汎用的には対応出来ないので、バトルレイアウト変更の追加機能的な形になりますが
純正でもメッセージの表示と共に表示します。
ニコ動か何かで見ていた時にふと思いつき、やってみました。


ポップアップの修正に伴い「悪魔の脳髄」様の「変身」スクリプト「バトルレイアウト変更」対応版を
今日の修正に合わせて対応修正しています。
装備破壊などもこの絡みの修正です。


久々の大型アップデートとなりました。


2010/07/13/Tue 20:42:43  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 装備拡張:武器拡張追加に機能追加!

「敏捷性・重量を含む回避率」

という敏捷性によって回避率が上昇し、重量によって設定した職業の平均重量を基準に割合で乗算するという
別名「回避率至上主義システム」を追加。

早い程回避率が高く、重量システムを有効にしている場合、軽いほど敏捷性に補正が掛かり、回避にも補正が掛かる。

「ゲーム内で予想しうる最大の敏捷性」を「上限」として設定し、その時の回避率を
設定することで、敏捷性によって回避率を上昇させる機能です。
更に上記「重量システム」を有効にした場合、設定した職業積載重量「全部の平均」
からゲーム内での現在重量との割合を出して、現在の回避率に乗算します。
なので、どんな単位の積載重量を設定してもその平均から回避補正値を出すので
最大敏捷性と最大回避率の設定を行なうことで死にパラメータの回避を有効にできます。


というようなスクリプト内の説明抜粋。

俺以外にもツクールで命中や回避の項目自体パラメータとして出てこない程、軽んじられているパラメータに
日の光を当てて、せっかくの重量システムにもう少し華を持たせようという機能です。

今制作中の「特殊ダメージ計算式」では魔法スキルも物理防御でダメージ計算を行なうので
スクリプト内の設定で魔法スキルの回避も有効に出来るようにして、ファイアとかフレイムとかも
回避率で回避してしまおうという「回避率至上主義」

メテオも「当たらなければ、どうということはない。」


ガチガチに硬いやつばっかり強いので、HP低いけど躱しまくる某オーラバトラーのような
特攻隊長的アクターが活躍するツクールも面白そうで♪




2010/07/10/Sat 20:34:36  思いつき/CM:0/TB:0/

§ どうやら菅政権はアメリカに魂を売ったらしい

選挙も近いのと、今回は本当にどこに投票しようか迷うのであるサイト様を一つ紹介。

http://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/diary/201007040000/

あれだけ騒いでいたマスゴミが菅政権になってから静かなのも確かな証拠の一つ。
小沢・鳩山叩きの時とはエライ違いだ。
鳩山政権の時に言っていたこととは「全て真逆」のことを行なおうという菅政権。

仕分けなし、改革無し、アメリカ様バンザイ、天下り守ります。

民主党も自民党のような人達の勢力に政権を乗っ取られたようで、小沢氏が相変わらず怖いのか
責任を転嫁して押しつけたり、必死なようだ。

高速道路だって、無償化を衆院選の時に謳っていたんだから無償化に向かって行くべきで
上限2000円とかETC割よりも値上げになるほうがおかしいし
普天間も「最低でも県外」と言いながら菅政権ではそれを踏襲し交渉することもなくあっさりとアメリカに屈して
アメリカの合意に基づいて・・・なんてヘタレ。
小泉悪政の代表である郵政民営化の改革も先延ばしになるなど、昔の自民党と何も変わらない。


「日本を復活!」って景気ではなく「利権のまみれた日本を復活!」に聞こえるのは気のせいか???


では、誰に入れればよいか?
となると、上記サイト様では「小沢系候補」に投票するといいっぽい。
人それぞれ、意見さまざまなので自分と同じように感じてらっしゃる方には参考になればと思います。
自民党が嫌で民主党に変わってもらおうと思って去年の衆院選ではその民意が反映されたのに
参院選でまさかの内部勢力による政権乗っ取りとか、どうやっても日本はアメリカ合衆国・日本自治区でないと
お偉方は都合が悪いらしい。




他にこういう検索結果の各種サイト様をご覧になるのも面白いかと思います。

google検索「管政権 アメリカ 隷属」


続きはツクール話


続きを読む
2010/07/09/Fri 16:18:48  政治/CM:0/TB:0/

§ 天候周り

天候スクリプト周りを修正しました。
DQ風屋内外との絡みで動作が怪しかったので天候スクリプトの導入位置を
「DQ風より下に」と変更しています。


特殊ダメージ計算は相変わらずウィンドウ周りの修正とか二刀流の時とかの修正も・・・

バトルレイアウト変更もアクターステータス表示周りをどうにかしたい今日この頃。
HPやMP表示に純正の物を採用しているので、フォント対応するとか。
あとは、FSM様の2頭身キャラにも武器振りとか多分対応怪しいので
その辺りもやりたかったり・・・


仕事してるおかげか、スクリプト作成とかよりもなぜか自作ゲーに力が最近は入ってるので
今までのスクリプトの動作テストも兼ねて怪しい部分を見つけられている。
頑張ってスクリプト&システム制作からイベント制作に移りたいわぁ~~


2010/07/08/Thu 23:45:09  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 1週間ぶりに

スクリプト3点を修正しました。
別に大した修正はしていなくて、メモ欄の取得関連を修正しているだけですので
大幅なエラーやバグ修正等もありません。


さて、特殊ダメージ計算式の状況ですが、自作ゲーにてテストプレイ兼ねてのテストで
細かいエラーが発見されて、それらを修正してさらにデバッグ中です。
完成度8割といった所でしょうか。
仕事し始めてからやはりというか、スクリプトいじる時間は減りますなぁ~~
ケアマネの受験も申し込みしたりと、まだまだ忙しくなりそうです。


ワールドカップですっかり参議院選挙なんてネタになってなかったけど
個人的には鳩山さんに期待していた部分があって、民主党に期待している部分があったけど
管政権になってから様相ががらっと変わったようで、以前の自民党と似たような感じの印象を受ける。

去年の衆議院総選挙で色々言っていたことも、理想と現実で方向性を若干変えるとかならまだしも
管政権になってすっかりマスコミの集中砲火も消えて、アメリカを受け入れたらしい。
去年の衆議院選挙のマニフェストじゃ確か、任期中は消費税を上げないとか
普天間問題は最低でも県外とか言っていたけど、どっちもまるっきり反対の方向に進んでいる。

悪代官ならぬ「悪代管」とはよく言ったもので、就任早々に普天間問題はアメリカとの合意を元になんて
言ったり、消費税の増税を検討するではなく「実施する」と言ってみたり
事業仕分けや無駄カットや官僚の改革とかは一体どこへやら。


じゃあどこへ投票しようかと考えれば・・・
自民党は問題外。
みんなの党・たちあがれ・新党改革・共産・社民・公明党
も除外。これって自民党分派だし。
個人的には国民新党か民主となるんだけど・・・今回はどこにも入れたくない気もするし
いっそのこと共産党とか(^_^;)

マスコミの報道が鳩山さんの時よりもトーンダウンしてるのと、小泉元総理がなにやらようやくアメリカのことが
うんぬんとか言っていた発言を聞いたら、管政権がアメリカ迎合なのは間違いない。



どーなるんだろね??


2010/07/07/Wed 22:11:03  思いつき/CM:0/TB:0/

§ RGSS2素材「ショップ画面装備能力表示変更」

shop_equip_status.jpg

画像右のアクター名の下の部分が純正と違います。
シンプルな能力の増減テキストのみのスクリプトだけど、これが意外と使い勝手いーんじゃないかと
勝手にうpしたものです。
至極簡単なスクリプトなので多分競合は少ないと思います。
意外と、精神力がいくらアップするとか気になる部分ってあったりすると個人的に感じたんでね。

実はこれ制作中の「特殊ダメージ計算式」に組み込まれている一部で
精神力と攻撃力が別のダメージ計算を行なっている以上、装備の能力値も別に表示しないとなぁ
とか思って導入したウィンドウクラスの改変で、現在装備の名前なんざいらねぇ奴にオススメ!!


肝心の「特殊ダメージ計算式」はスクショにしづらいんで画像はないです(;。;)
だって、アクターの能力表示してもおかしいし、ダメージ計算なんて内部処理だから画像も何も無いし・・・
とりあえず「個別武器コマンド」併用前提で武器属性と同一のスキルを使用してのダメージ計算をテスト中。
属性別のダメージ%も「ダメージ計算式再定義」から引っ張って来てるので、必殺スキルに属性付けて
必殺スキル限定の武器とか作成してこれからテスト予定。
必殺スキルの属性だけCでも200%のダメージも可能で、さらに精神力の計算を別にしてるので
「必殺スキル専用武器」なるものも制作可能!!
普通に使用するよりも精神力が倍以上違う状態でのスキル使用とか。


そういえば「サイドビュー+顔グラ表示+ATB or CTB」とかプラグイン式のスクリプトとかやってる

http://sboox.hp.infoseek.co.jp/xp/

の「ちいさな本屋」様というサイトがあり「プラグイン式か!!」とその発想が無かった自分がまだまだ未熟者
と思わざるを得ない今日この頃。
未熟者も何もCもVCもVB使えないのに未熟もへったくれもないが。


うちのイチオシ素材「バトルレイアウト変更」の初公開日が「2008/8/8」と公開してから実は2年近くも経つ。
あの当時、サイドビュー素材がRPG探検隊様しかやってないような印象(軽くググッた程度)で
しかも、今もなお大人気のサイドビュー素材で、色々動いて俺も使いこなせるなら使いたい素材。
当初はサイドビュー作る腕が無くて、とりあえずフロントビューでSFC版スレイヤーズのように
顔グラに表情が加えられれば・・・と思って作ったものが、2年経つうちに想定外の機能が多種多様に追加されて
RGSS2素材サイトのきっかけになったスクリプトでもある。
使用して下さる方々のおかげで、ニコ動のツクールVX製ゲームでの動画の戦闘画面で見かけるまでになりました_(_^_)_


そういえば、ランパテ2が今日現在であと9日ほどで開催されるそうで。
自作ゲーで手一杯なのでランパテとかムリだけど。
RGSSがOKらしいので、自分なら無駄に機能を詰め込んだものやりそうな気もするけど。
とゆーか、むしろグラフィックがRTPなら自分向きともいえなくなくない??


色々、空想だけはあって、CRIME BREAKER のVXリメイクどうなんだろう??
なんて寝る前に空想して、イベントやマップ制作で断念する結果になるとか
せめて200xとのコンバートさえあれば半年でやりたいのにとか
それ以前に自作ゲーがいつ完成するのか不明。
自作ゲーの導入スクリプトもカオス化していて、100近く導入している。
主にKGC様やtype74様とレクトールがメインで自作素材などなど。
スキルやステートの拡張系スクリプトが多い。
ツクール純正でそう言う機能があれば最低でも1/3にはなりそうな気もするけど・・・


ま、ツクールなんで、自分の好きなシステムを好きなだけ詰め込んだらどうなるかってのも今の自作ゲーの結果の一つ。
AC・スパロボ・MMORPGの一部・DQ・FF・MM・・・
システムだけ詰めても、グラフィックは3流SFCのRPG並というなんとも。
どう面白くしていくかというのもこれから考えないといけない作業の一つだし。
自分でも自作ゲーの完成がどういう形になるのかはやってみないと分からないので
数年後が楽しみである。


2010/07/01/Thu 23:35:34  VX RGSS2/CM:0/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房