「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ 世間じゃあGWなんだね・・・

介護の仕事なんてやってると全く関係のない話だねぇ。
イギリスの王子サマの結婚式もあったみたいで、世間的にはめでたい時期だけに
mitsu-evoはただでさえ低い仕事のモチベーションが下がりまくり(;。;)

安月給で前の所よりも休みが年間1ヶ月近く少ないんで、求人が増えたころに正職員で
違う場所を実はずっと探していたりします。
とはいいつつ、GW明けには5連休取って新婚旅行に行ってきます♪
まぁ、今の職場にいたら二度と取れないだろうけど。

ということで、GW関係なく時間が空いたときにスクリプトの更新をしていきます。


そういえば、ふと気になったんだけどRGSS講座もちょっと1ネタ増やそうか考え中。
「ゲームオブジェクト」「スプライト」「シーン」の絡み方とか
実際にどうやって処理しているとかその辺りを。


2011/04/30/Sat 23:15:40  思いつき/CM:0/TB:0/

§ さらに機能拡張

ここ数日言っていたものをうpしました。

・マップデータ戦闘背景
「イベントスクリプト」による戦闘中の戦闘背景変更機能追加

・バトルレイアウト変更:sprite
後述「バトルレイアウト変更:extension」に伴う修正他。

・バトルレイアウト変更:extension
スキルアクション「1~8」の強弱設定追加
マップデータ戦闘背景併用によるスキルアクション「戦闘背景変更」機能追加
スキルアクションによる敵の眼前移動絡みの動作修正

・戦闘キーアクション追加
ダメージ時のアクションコマンド表示周り修正



という内容です。
バトルレイアウト変更:extensionのヘルプも更新しています。
ヘルプがなんか長々とトンデモナイことになってますが、大体は「スキルのメモ欄使用法」なので
頑張って設定すればスクリプトの知識はいらないようにしています。


気になっているスクリプト修正
「戦車乗降システム」
仲間編成でのキャラが消えたり増えたりする動作周り。

ちょっと作りたいと思ってるもの
「ロマサガのように戦闘回数で敵の構成が変わる素材」

もしかしたらやるかも知れないこと
「投擲アクション」を武器にも反映させちゃいそう(^^ゞ


最後の投擲アクションを武器にもーーーのやつはMMの「TNTパラノイア」とか「サンバーンXX」のような
カッコイイ武器が作れたらいいなぁ~~なんて前から思っていたりします。
ちょっとの修正で出来そうな気すらしています(^^ゞ

戦車乗降システムのやつは今まで気になっていたけど、出来なかった・やらなかった不具合。
そろそろ手を付けて修正したいですね(>_<)

ロマサガのような戦闘回数ーーはどこかの素材屋さんであった気もします。
自分のレベルに併せて敵が強くなるとかなんとかそんなようなの。
あれば作る気はないけどね。




そういえば、道産子ツクラーっていないんかな??
ふとしたギモンでした(^_^)ノ


2011/04/28/Thu 19:16:50  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ やればできる♪

バトルレイアウト変更:extensionとマップデータ戦闘背景の併用による「戦闘中の背景変更」が無事に完成!

「やればできるやん、俺♪」

と、やる気出るように自分で誉めとく。



マップデータ戦闘背景単体なら「イベントスクリプト」で変更可能。
そもそもそのスクリプトなに??
って人はブログトップのRGSS2素材リンクから飛んで見てください。
簡単に言うと「マップ」を「戦闘背景」にする素材。
戦闘中でも「背景として」「マップをそのまま表示する」のでイベントとかも動いたり出来ます。
絵心のない人にはうってつけの素材です。
遠景も利用できるので、素直に戦闘背景も使えます。

バトルレイアウト変更:extensionと併用すれば「スキルアクション中」に変更可能。
ちゃんとフェードアウトしてから切り替えるので大丈夫!
背景次第では壮大な演出が可能です。


他の修正点も含めて今月中には修正版をうpしたいです。


2011/04/27/Wed 01:52:49  VX RGSS2/CM:0/TB:0/

§ バトルレイアウト変更:extensionを改良中

投擲エフェクト修正だけにしようかと思ったけど、スキルアクションのジャンプ周りを見直そうと思っています。
攻撃対象者のスキルダメージアクションのジャンプで下降しない不具合を見つけたのと
メモ欄の設定値修正をそのまま使う、もしくは改良版を使いたい場合でも容易にしつつ
本当にジャンプっぽくしようと「マリオのジャンプ実装法」っていうのをググって見つけたので
ジャンプの強弱を付けられるように修正作業中です。
今の所、従来のジャンプに加えて、改良版は9段階のジャンプ強弱を設定できるようにする予定です。
上昇と下降を別処理にしているので、それほど上昇しないのに下降しまくるという設定も予想される・・・
上昇方向の強弱で、横方向は斜め45度のジャンプと仮定して同じ力で移動するようにします。
垂直ジャンプとかも別処理であるので。

昨日も言ってたけど、背景変更のスキルアクションも「マップデータ戦闘背景」併用時限定で
追加する予定なので、その辺りの修正もジャンプが完成したら行う予定です。
背景変更についてはフロントビューでも対応出来ると思うのでフロント好きも大丈夫ではないだろうか??

このバトルレイアウト変更:extensionは「サイドビュー拡張パック」という位置づけなので
フロントビュー好きには関係のない素材かも知れません(^^ゞ

今、改めてバトルレイアウト変更の記述行数を見たら、おおよそバトルレイアウト変更で6000行。
バトルレイアウト変更:extensionで3000行。
設定とか説明文も込みなので10%位はコメント文だとは思うけど、それでも多すぎるな。
だから重たいんだろうか??
自分が満足するような機能を付け加えまくってやることなくなったら軽量化に踏み切るかも知れません。


ということで、機能追加したばっかりだけど、更なる改良のためしばしお待ちください。
PCも復活したので、頑張って修正して今年中には「REON」を完成させたい!
現実的には体験版がいいとこか??


2011/04/25/Mon 21:25:52  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 久しぶりにRGSS2素材更新!

PC復帰後、初の素材更新!!
動作は上々!
でも、投擲エフェクトのアニメーションの位置が敵の足下になっているのを見つけたので修正します。

自作ゲーム用にアニメーションをいくつか作ってこれからスキル作り。
スキル自体はとりあえず大体はできあがっているんで、動作を付け加える形。

で、作っている途中で思い付いたのが戦闘背景変更。
実はもう作っちゃいました♪
「マップデータ戦闘背景」の素材に機能追加する形で実現!
イベントスクリプトで背景変更を可能にしました。

問題は「バトルレイアウト変更:extension」のスキルアクションの途中で背景変更動作を入れたいと言うこと。
これにより、アクションアニメ後に背景変更するように出来れば、そのスキル専用の演出が出来る!!
洞窟の中にも係わらず「宇宙」とか表示してメテオとか、FF4ラスボスばりに「ビッグバーン」など
表現の幅が広がるので♪

足りない知恵使って、演出面を自作素材無しにどれだけ強化できるか?


2011/04/25/Mon 00:28:40  思いつき/CM:0/TB:0/

§ Lubuntu USB での ツクールVXエディタ起動の旅。

まずはwineを導入する。
しかし、ubuntu10.10では俺の環境だとttf-mscorefonts-installerでフリーズする。
そこで再起動してリカバリーモードで「dpkg」という項目を選択して実行する。
これでインストールが終わっているのが、まだセットアッププログラムからインストールができない。

http://cosmo0920.wordpress.com/2010/10/12/%E3%81%82%E3%82%8A%E3%82%83%E3%83%BB%E3%83%BBubuntu10-10%E3%81%AEwine%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%9F/

でその辺の解消法が記載されているので実行する。

次に「winetricks」というものをインストールする。
これはsynaptic パッケージマネージャー や ubuntuソフトウェアセンター からはインスコできない。
そこで

http://arkouji.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/winetricks.html

でインストール及び使い方が書いてるので実行する。
この辺でwindowsに必要なDLLやフォントがubuntu上にインストールされる。


ようやくツクールVXのインストール。
wineの使い方を参考にしてインストールを行う。

http://d.hatena.ne.jp/kakurasan/20080405/p1

で、MSGSのシステムファイルとかどうやって実行するとか載ってるので実行。


ちなみに、現段階ではスクリプトエディタは動くけどデータベースは参照不可。
自作ゲー「REON」もスクリプトエラーで「Win32API」を参照する記述でエラー吐いて実行不可能。
エディタはVCだかなんだか確かC言語で作られたっぽいって話を聞いたのでランタイムとか入れて動かないかな?
あとはRGSS2 からのというかWine上のRUBYからのWin32API参照をどうするか?
これを解決できればUbuntu系OSをもっと利用するかもしれない。
現段階でUSBブートのLubuntuでツクールVXエディタとスクリプトエディタの閲覧は可能。


今日はLubuntuでのブログ更新。
ちなみにパーティションの作り方間違えたので今日再びインストール。
FAT32を先頭にして次にext4のLinuxシステム。最後は一応スワップ領域。
全部基本領域で作成している。
これでWindows上からもFAT32の領域の分だけ認識されて、ubuntu上からもアクセスできる。
つまり、PCさえあればスクリプトの作業が可能!?

ちなみに、職場のPCで試しにブートさせようとしたら2002年製のPCでUSBデバイスが認識できなかった。
FDとか使ってUSBブートさせることは可能らしいがそこまでする必要はない。
ノート持ち歩けばいい話しだし。

今回ubuntuにハマったのはやっぱりマザーボードブッ壊して起動不能になった時からだねぇ。
windows動いてたらwindowsのファイルコピーできないし、セーフモードとかもできないわで
HDDのチェックもままならない。
windowsに関係ないOSならブートCDとかからシステムファイルをコピーできたり楽ちん♪
しかも、Linuxって無料だし早いしね!
ということで、明日は休みなのでそこそこLubuntuいじったらスクリプトをUPしようと思います。


自作ゲーで戦闘アニメーションを色々作り上げたいと思います。
連続アニメーションスクリプト・バトルレイアウト変更extensionの「スキルアクション」「スキル・アイテム投擲エフェクト」
を利用すれば、アクション→投擲エフェクト→連続アニメーション→純正アニメーション
という流れが理論上は可能なはずなので。
グランゾンのワームスマッシャー辺りなら再現できそうな気も・・・・・・


2011/04/24/Sun 01:37:23  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 投擲エフェクト

無事に完成しました~~~!!

大まかに説明。

1.アイコンを投げるかアニメーションで投げるか選べる。
2.スキル・アイテムで実行できる
3.移動速度・投擲する個数・投擲後のアニメーションを指定できる
4.投擲軌道を「直線・放物線・放物線→直線・左記3つランダム」の4種類設定可能。

投げた後に爆発する爆弾とか、敵に一直線に魔力飛ばして爆発、ミサイルのようなもの、など出来ます♪

動画とかにしてうpしたいところだけど、クリーンインストールによってちゃんと使えるか
どうかやってないのでスクショでもそのうち。




2011/04/22/Fri 01:44:19  思いつき/CM:0/TB:0/

§ lubuntu ttf-mscorefonts-installer でのフリーズ

Synapticパッケージマネージャーでソフトをインストールしようとしたらタイトルにある

「ttf-mscorefonts-installer」

ってやつでフリーズしたんでその対処法。
ブートするときに「リカバリーモード」っぽいものを選択。
すると立ち上がるといくつか選択肢があるので「dpkg」とかかいてある項目を選択実行。
なんか文字化けして内容が良く分かんないけどとりあえずyesとかして処理待ち。
これで解消されました。

Wine1.2とかを入れると一緒に入るっぽいんだけど、なにやらWineとubuntu10.10とは
相性が良くないみたいなのを書いていたのがあったような。
いまのUSB Lubuntu10.10は目的としては緊急用及び外出用。
ウィルス対策とか最低限入れたらツクールVXをWineで使えるようにしてきたい。


ちなみにRGSS2はようやくバトルレイアウト変更の「アイテム投擲エフェクト」をやり始めました♪
昨日の昼くらいにパパっとスキル及びアイテムのメモ欄取得で投擲エフェクトに成功!
アイコンかアニメーションIDを放出するエフェクトを選択可能。
アイコンならアイテムをくるくる回して投げる。
アニメーションなら普通にアニメーション。ループアニメで処理しているので
作る際はループするように初めと終りを考えて作るように。

投擲軌道も一応3パターン位作ってある。
直線軌道・放物線軌道・放物線→直線軌道
この辺りは中学レベルの数学知識を駆使してどうにかこうにか座標を計算している。

最後に移動時間。
素早く移動させたりゆっくり移動させたり。

もう一個考えているのが、複数投擲するかどうか?
マシンガンみたく連射系のエフェクトには必須だと思うのでどうするか。

ランダムで放出軌道とかもどうするか?

まだまだ煮詰める必要はあるんだけど、基本部分で試したらすごくサイドビュー戦闘が華やかになるので
頑張っていきたい!!


2011/04/21/Thu 18:19:40  思いつき/CM:0/TB:0/

§ ubuntuネタ。lubuntu。

つい最近にLinux Ubuntu の存在を知ったmitsu-evoはUSBからでもそれなりに快適に動くOSが無いか探した。
あのサイトを、このサイトを、あっちのをそっちのをどっちのも。

EcoLinux ってやつを発見した。
しかし、それはUbuntuベースではあるが機能は最低限という初心者お断りのOSだった。
俺は小一時間いじったがアプリすらまともにインストールできず断念。

今、DL中なのがLubuntuというOSだ。
どうやらデスクトップ回りを表示するシステムをubuntuとは違う物にしたりするなど
ネットブックの動作を目的とした軽量化バージョンのようだ。
他にもXubuntuとかubuntu Lite などLinux系OSは多岐に渡るようだ。

因みにメインマシンが復活したのでDVDに焼いてライブCDとして起動してインストールしている。
GSA H62N というDVDドライブはWindows7では素で使えずファームウェアのバージョンアップを行わなくてはいけない。

明日にはLubuntuをUSBで利用できるようにしたい。
そして、明後日には4月頭で止まっていた「バトルレイアウト変更に「アイテム投げ」のエフェクトを追加」
という処理周りに手を付けたい。



ってぇ感じでubuntuにハマってます。
いやぁ、今までこんなOSがあったなんて知らなかったのがもったいない!
ツクールさえ動けば別にWindowsである必要はあんまり無いんで。
VirtualBoxっていう仮想OSソフトもあるんで、動かすだけなら動くけどWine設定の方が軽快そうだし。
ヤフオクか何かで部品落としてもう一台サブデスクトップを作った日にはもれなくubuntuが入るでしょう。
ではでは(^_^)ノ


2011/04/19/Tue 23:43:38  思いつき/CM:0/TB:0/

§ ubuntuとツクール

今日の仕事終りから今までずっとUSBに入れたubuntuにwineというwindowsソフトをエミュレートする(精しくは違うが)
ソフトを入れて動作をさせてみようってんでググってみたけど、うまくいかない。
まずはwineが動かない。
他にもubuntu用のdaemontoolsもインストール済みってなってるけどどうだか分からん!
というか、サブ用ノートまであって、メインも復帰して、ubuntuでツクール入れて動作させる必要があるかどうか疑問だけど。
職場などでUSB入れてツクールやネカフェでツクールなど用途様々だけど、ノート持ち歩けばいいし。

もれなくツクール製品がLinuxに対応していたらと思う。
昨日と今日はubuntuのフォントにメイリオやツクールVXでおなじみ「UME Gothic plus」とか適用させたり
wine や clamTKとかいうウィルス対策ソフトなどインスコ作業とwineの動作について。
ubuntu10.10ではwineが普通に動かない場合がある。
いちいちコマンドラインで打ち込んでどうにかしなきゃいけない作業が多いのは面倒。
でも、無料なので相対的なデキはとてもイイ!!
むしろwindowsもうちょっと軽くしろ!!と言いたくなる。

VNC環境も整ったのでandroidからでも起動→操作が可能に!
まぁ、せっかくなのでubuntuの環境も整えてどこでも自分環境を地道に作っていきたい!


2011/04/18/Mon 01:57:07  思いつき/CM:0/TB:0/

§ ようやく復帰しました♪

結論から言うと「マザーボード」が原因でした。
こないだバッテリー交換をしたチャリの走行距離の具合を調べるのも兼ねて

自宅→ハロワ→札幌駅→自宅

の経路をチャリで行ってきました。
札幌駅に行ったときに「ドスパラ」に寄っていってマザーボードを見てみた。
M2Aマザーは今のPCの2世代前だそうで、使っていたCPU「Phenom X4 9550 BE」も
動作確認のリストに含まれないという悲しい現実。

色々見たけど店員さんおすすめのマザーはATXのマザーなのでM2AはmicroATX。
ということで、最終的に「ASRock」というメーカーの「880GM-LE」というマザーにしました。
CPUソケットが「AM3」でメモリは「DDR3」ということなのでメモリとCPUも購入。
メモリは4Gで4480円。
CPUは「PhenomⅡ X4 955」で3.2Ghzのクアッドコアで11980円。
マザーが4970円。
合計21000円で環境も新たになりました。

ついでにWin7を入れて動作も快適♪

ドスパラのprimePCが数年の時を経てローコストなゲーム用PCに変わりました!
windowsエクスペリエンスでCPUが7.3前後。GPUが6.8。HDDが古いので5.8。
余ったパーツとヤフオクでケースと電源にマザーを購入してもう一台作れるくらいにパーツがある。
嫁用にサブマシンでも構築してやろうか???


せっかくubuntuも動かせるので、デュアルブート環境にでもしようかな???
数日間かけて設定を行った後にツクール作業に復帰できると思われ。


2011/04/15/Fri 23:02:53  思いつき/CM:0/TB:0/

§ UBUNTU系をライブUSBにしてUSBインストール。続×4・crcdisk.sysの悪夢

これまでの経緯を簡単に説明。
メインマシンのVistaが突然起動しなくなった。
セーフモードも起動せず。
原因は「crcdisk.sys」というコアファイル。
色々ググってハードウェア的な原因だということと、ネットで調べられる手段は試したが起動せず。
じゃあクリーンインストールでってことでWin7インストールUSBを作って起動しようとするも起動せず。
Vistaも同様。XPは途中までインストールできるが再起動後のBios後の画面からフリーズ。
何が原因かまったく分からず、HDDもメモリチェックも引っかからず何が悪いかまったく分かってない。
多分、マザーボードっぽいっていうレベル。

で、WindowsがダメならフリーOSで有名なLinuxで試してみよう♪
ってことで、ここ数日は仕事終わりから寝る前までLinuxをUSBに入れようと苦労する。
最終的には成功して今はUSBブートによる「ubuntu10.10」でブログを付けている。

LinuxはLinuxで構築するとか、CD-ROMドライブ用意しろとか、ネットブックしか手元になくて
外付けCD-ROMドライブもない状況ではUSBしか残されていない。
ネットブックのOSはWindows7。

まずはググってLinuxのISOイメージをDL。
それから「Syslinux」をDLする。何かの付属ではなく単体で。
次に「Lili USB creater」でイメージをUSBに作成。
Windowsにある「コマンドプロンプト」を実効。
「Syslinux」内の「Win32」フォルダ内にある「syslinux.exe」までコマンドプロンプト内で移動する。

コマンドプロンプトのコマンド
・ドライブ変更「d:」「f:」などドライブに:だけ。「c:\」とは使わない。
・フォルダ移動「cd フォルダ名」cdの後に半角スペースを入れてからフォルダ名。
・「syslinux -ma d:」これは指定ドライブのMBRを作成する。d:の部分はUSBメモリのドライブ指定。

これで公式ubuntuは起動しました。
brack track 4 R2 で試したけど起動が重たかったのか動いてなかったのか、ubuntu起動画面でずっと起動中アニメ。
USB起動なので手軽に使いたい。
ということで、却下。
これでブート時に作ったUSBを指定すれば起動する。
使うPCのBiosが「USBブートに対応していれば」という前提だけど、もう数年前のPCからUSBに対応してるでしょ。
少なくともM2A-VM HDMI とかもUSBブートは選択出来るので。

USBにイメージを書き込むツールとして「usb-creater」「Unetbootin」「universal usb installer」とかある。
ubuntu公式ならusb-createrもいいかもしれない。
その場合には「daemon tool」などでisoイメージをマウントしてそこから上記ツールを実行。USBメモリ指定。
で、syslinuxのコマンドプロンプト実行で動くかもしれない。
試してないけど。
これ作成でsyslinuxの起動まではうまく動いたのでUSBのMBRを作成すればできる。

unetbootinはなにやらフォルダ名を変更したり「.cfg」ファイルの中身を変更するなどめんどい。
universal usb installerは管理者権限でないとかでブートローダにアクセス出来ないとかエラー出てたので怪しい。
ちゃんと管理者権限のアカウントなのに。何か特権とかあるんだろうか???


とにもかくにも、これでメインマシンが起動しない場合にはマザーがお亡くなりということで
ヤフオクで同じマザーを購入して交換するという手段に出る。
EeePC S101ではこの通りブートを確認した。

次の日メインで試したらubuntu起動画面までいくことができませんでした。
メモリを昔のDDR2 667 1G とか試したが起動せず。
やっぱりマザーっぽいです。

にしても、このLinux・・・ubuntuって初めて使うけど動作が早いね。
ツクールとかWindowsソフトが互換性でもあれば乗り換えたいくらい。
linuxに関しては今日が初めてなので大した分からないけど、ツクールとか起動できたらいいな。


2011/04/13/Wed 12:02:41  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 続々々々・crcdisk.sysの悪夢

前の状況から何も変わっていないのは相変わらず。
今回試したのは「ubuntu」のusbへのインストール。
ubuntuはLinuxをベースとしたOSでフリーで公開されている。
いろんなバージョンがあったり、携帯やスマフォにも使われている。

USBにインスコしてメインでブートして動作を確認する。
USBブートでも起動すればHDDの設定とか悪いってことになる。
そうなればググってWin7とかubuntu上でインスコできたらうれしいとかいう妄想。

どっちにしても、まずはUSBにインストールしなきゃいけない。
まずはLinux・・・ubuntuのイメージ。ダウンロードできるので*.iso形式でDL。
ちなみに「brack track4 R2」というブラッディマンディのUSBブートOSっぽいのもある(多分機能的に)
で、「unetbootin」とか「lili usb creater」でUSBに入れる。

なにか足りないんだろうか??
usbブートすると

「no bootable partition in table」

というエラーが発生。
まったく起動しない。
嫁さんがいない間にブートぐらいまではできるようにしたかったけど・・・
grubとかいうものを入れてどうとかこうとかブートには程遠いね。


2011/04/12/Tue 01:18:33  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 続々々・crcdisk.sysの悪夢

いやぁ、ここまできたらPC買い換えたほうが早い。
もはやcrcdisk.sys・・・というかWindows再インストール経過記録と化しているけど生存報告兼ねて。

簡単にこれまでの経緯を説明すると・・・

起動不安定→起動しない→セーフモード試す→crcdisk.sysでフリーズ
HDD自体は大丈夫→他PCでは中身を確認&Biosでも認識されてる→他PCにてフォーマット
Windows7インスコ試す→ブータブルのWindowsロゴ前にフリーズ→Vistaも同様
XPにて試す→XPはCDブート可能→でもBios後からフリーズ→他HDDも駄目
DVDドライブやグラボ・HDDなど外し最小構成でインスコ→ダメ→マザボかメモリ??

という経緯。
メモリチェックしたらエラーなんて出なかったし、HDDも結局どのHDDでも動かんし
ググればハードウェアが原因っぽいっていうくらいしかわからなくてもぉいや!!!

ちなみにwindows2000serverというのもあって、インスコしようとしたけど起動ディスクのFDがおかしくてダメ。
まぁ、FDだからしかたないか。

買い換えれば簡単な話だけど、金をかけずに直したい。
マザーボード交換とかかなぁ???
ドスパラで購入して以来ずっと頑張ってるからねぇ。
どっか逝っていても不思議ではない。
でも、Biosまでは動くし、付いてる部品関係もちゃんとBiosの画面には表示されてるし・・・
誰か助けてくれ~~~!!!


2011/04/09/Sat 17:54:59  思いつき/CM:0/TB:0/

§ ティグレXのバッテリー交換

ティグレXのバッテリーは純正を頼むと3万くらいします。
その上、中華バッテリーなのですぐにヘタリます。
うちは頑張って2年くらい使ってましたが、走行距離5キロも走れないくらいにヘタッてました。
メモリ効果とかは特に関係ないようで、満タン充電しても寿命はなんともないようです。

DSC_0008a.jpg

秋月電子で売っている「LONG」の「WP12-12」を今回は使用します。
左は今回購入したもの。
右のが取り外した純正バッテリー。
本当にパナソニック製らしいが、日本製であるかどうかは怪しいところです。
購入した合計金額は1万円ちょっと。
ティグレXは36ボルトバッテリーなので12ボルトの鉛密閉型バッテリーを3つ使います。
つなぎ方は直列。

DSC_0009a.jpg

中学の授業でやる技術の授業レベルの工作ですね。
バッテリーはマイナスから外し、プラスから取り付ける。
この場合は「黒の端子」から外し「赤の端子」から取り付ける。
バッテリーカバーのはずし方とかはここに記載されているので参照。
端子ははんだ付けされているのではんだゴテとはんだも一緒に購入しておくこと。

元に戻して早速試運転。当然、私有地にて。
バッテリーが見事に復活している♪
今までは付属のバッテリーメーターが満タンでも動くと3とかまで減るんだけど
交換直後であんまり充電していない状態でも交換前よりもちゃんと走れる!

この余ったバッテリーを何かに活用したいけどどうしようか??
PC用の緊急電源とか、何か工作してうまく使いたいけど使い道はあるんだろうか??
ググってみて考えよう。


追記
「続々・crcdisk.sysの悪夢」からメインPCの状況はよくなっていません。
相変わらずサブPCからの更新が続いています。
マザーがVistaや7に対応していないのか?
XPをインスコしようとしてもCDからのコピーで再起動→Bios以降の画面に行かずフリーズ。
GPUや使っていないHDDとか余計なパーツを外して行うもうまくいかず。
何が原因でフリーズするのかまったくわからない。
メモリ診断も引っかかっていないし金さえあればこのPC投げたい。
なので当分RGSS2作業は行えません。


2011/04/07/Thu 14:20:59  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 続々・crcdisk.sysの悪夢

いやぁ、段々再インストール日記となりつつありますね。
昨日のブログからググってみると「USBへのインストールができない」という仕様らしいので
外付けのHDDと言えどインストールはできないらしいです。

ということで、クイックフォーマットしてメインPCに接続しなおして起動!
Win7インスコUSBでブートしてインストール・・・のはずが
ロゴ直後までいったけどマウスが表示されたのみでフリーズ。
その後、何度かインストールを試みるが以前同様にロゴ表示前にフリーズ。
データはまっさらだし、原因となるcrcdisk.sysも消えてしまってないじゃん!!
どゆこと??

最初にcrcdisk.sysでググっているときになんとなく見たような気がしたのは
「データの破損」とかソフト的なものではなく「ケーブル差し替え」などなど「ハード的対処」
にて再起動が復活していることが多いって言うこと。
大抵はセーフモードすら起動しないオチなので外部からエラーチェックやリカバリなどを施すわけで
「ハード的に不具合が発生していることが原因」かもしれないというのもこの関連エラー原因のひとつなのか???

HDDを買い換えれば問題ないわけなんだけど、そんな金も惜しいので現在あるもので頑張る!
ということで、初歩的な所を説明「フォーマットについて」
フォーマットと言えば「データ全部消すんでしょ?」という認識しかない。
mitsu-evoもそんなに深く考えていない一人。

HDDのフォーマットには2種類存在する。
ひとつは「クイックフォーマット」
これは文字通り処理が早いフォーマット。
多分みんなやってるのはこっちのフォーマット。
実は「不良セクタ」のエラーチェックを行っていない。
加えてデータが存在する「アドレスだけを消去」することで「見た目上データが消えた状態」にする。
つまり「データ復元ソフト」で元のデータを復元できる可能性がある。

もうひとつは「フォーマット」
クイックフォーマットのチェックを外した場合のフォーマット。
これは上記に言っている不良セクタのチェックを行ったりしてから「データそのものを消去」して
本当にまっさらにするフォーマット。
だから時間がエライかかる。
本当はHDDを購入して使用前にフォーマットしてからデータを入れたりするのが当たり前らしい。
mitsu-evoはHDDとかあんまり買わないので知らなかったが。
USBメモリとかもそういう風にして使うのがいいんだろうね。

とにもかくにも、動作がおかしいのでフォーマットをしてからこれから再インスコ予定。
駄目ならそのHDD投げて、SATAのHDD残り何十ギガかの空き容量に突っこむしかない。

どっちにしろメインのVistaは本日完全に消去されたので元には戻れない。
やるしかないのさ。
さらに続く・・・


追記
フォーマットしたHDDを接続せずに起動したらPCの音の静かなこと、静かなこと。
「うぃ~~ん!!」
とか言って動いているのが当たり前だったので、CPUファンとかグラボとかいろいろうるさいんだと思ったら
そうでもないようで、驚くほど静か。
まったく外部から読み込みがうまくいかないので試しにフォーマットしたHDD外して起動。
SATAのHDDに入れるつもりでやってみた感想でした♪


2011/04/05/Tue 01:23:23  思いつき/CM:0/TB:0/

§ 続・crcdisk.sysの悪夢

うちの症状の場合、リムーバブルメディアによる外部からの起動も一切受け付けず
ボタン電池の交換や、BIOSのIDE→ACHI→IDEの切り替えやケーブルの抜き差しなど
ネットで引っかかる方法では起動不可能でした。
Win7のUSBインストールもリムーバブルメディアからの起動が不可能なので無理でした。

もうどうにもならん・・・

と思いきや、いらないパーツをカバンに詰めまくっていた中に「USBーIDE変換セット」があったのを思い出す。
で、早速EeePCに接続!!
ハードディスクの中身を確認することができた!!!
実はメインのCドライブはIDE接続のHDDなんす。
SATAもあるんだけど、以前のPCからの流用でそのまま使っていたのでSATA接続のHDDはデータ保存用になっている。

とまぁ、思わぬ好都合によりノートからHDD内部にアクセス可能となった!
この時「CRCDISK.SYS」を問題ないファイルに置き換えればいいんじゃぁ・・・??
と思いググるが、そうは問屋が卸さないようで、試したがダメでした。というブログを発見。
どっかでinfファイルを書き換えて起動時にCRCDISK.SYSにアクセスしないようにするとかなんとか
あったようだけどググりきれず断念。
というかコアファイルのinfなんていじりたくもない。

とりあえず、そのドライブをチェックディスクにかけてみるがエラーは発見されず。
もうこのままフォーマットして7入れてやろうか??
ということで、投げる以外に方法が無いと思われたこの現象に一筋の光明が!!
一時はメモリの刺さってる位置を変えてマザーボードのボタン電池換えただけでBIOSすら起動しなくなったときは
マジでどうしようって思ったわ。
デフラグして不良セクタのチェックしてUSBから違うドライブに7はインスコできるか?
もしくはアップグレードできるか???
実は残り容量が3GというカツカツのHDDに勝ち目はあるのか???
次回に続く・・・


2011/04/04/Mon 00:12:15  思いつき/CM:0/TB:0/

§ crcdisk.sysの悪夢

昨日まで起動していたんですよ?
メインのVista。
昨日あたりから急に起動が怪しいとは思っていたけど、エラーチェックして起動したんで修復されたと思ったんだけど。

でも、違った。

セーフモードで「crcdisk.sys」でフリーズ。
2時間放置しても起動する気配なし。
vistaのインストールディスクからの起動も不可能。
万が一に作ったVistaのDos起動ディスクもなんかエラーはいて動かん!
BiosではHDDが確認されているので壊れてはいないっぽい。
CPUが逝ったようでもない。

ググれば「SATAモード」をIDEからAHCIにして元に戻すとか
HDDのケーブルを抜き差ししてやれば正常に動いたとか、マウスのUSB変換のコネクタが正常に
認識されずにエラーとか、CMOSクリアしてとかマザーボードのボタン電池抜いてどうとか
まぁCMOSクリア以外は試したけどどれも復帰せず。

EeePC用に作ったリカバリUSBにあるWinPEからのノートンゴーストでエラーチェックがあったので
そっちでエラーチェックをかけつつEeePCのWin7でWin7のインストールUSB作り。
VistaのSP1以降特有の症状のようで、Win7では確認されていないっぽい。
のかつ、この突然の起動しないエラーは完全な対応策が見つかっていないらしい。
再インストールしてもだめっぽい。

エラーチェックで直ればよし。
だめならメインもWin7にアップデートして動作の軽量化&安定化に挑もう。
一応、必要なアプリとかは外付けHDDにあるし、ツクールのデータはUSBとEeePCのwebストレージにバックアップ。
ホームページのデータも同様にバックアップ。
製作に問題ないっちゃ問題ないけど、EeePCなのでツクールの動作が激重。
ハードが80Gというまぁ、元がドスパラの4万円PCを極限までカスタマイズして
Phenom X4 9850 とか電源を変えたとか、メモリ4Gとか geforce9800とか
4、5年前のPCを現役で使ってるのも問題だけどさ。
普通のPCよりはスペック的にマシって程度だとは思うけど、年月には勝てんね。
最新のゲーム用PC欲しいね♪
PS2エミュとか当たり前のように動くハイスペックなの。
オンラインとかやらないから本当の最新型はいらないけど、去年の冬モデルあたりのでも十分なくらい。


現実的にはノートに入れたWin7をメインに反映させるのが最善の選択か?


2011/04/03/Sun 01:36:32  その他/CM:0/TB:0/

§ 動作周り終了♪

昨日言っていたズレについて解決できたので実際にテストしてみた。
昨日言っていたズレってのは、ターゲット座標取得する時点でちょっと間違っていたのと
円軌道上の座標取得周りで計算を間違っていたことにあった。

で、完成したのがターゲットに向かって円軌道で動くメソッド(時計回り・反時計回り可能)と直線移動するメソッド。
それらを組み合わせた途中まで円軌道で動き、そこから直線移動するメソッド。
これらメソッドは「バトルレイアウト変更:extension」に組み込みます。
一応、サイドビュー拡張スクリプトがextensionなんでね。
上記メソッドは実はスプライトさえ指定すれば「どの画像でも」同様の動きをさせます。

欲を言えばアニメーションとかを指定してアニメーションしながら動いてターゲットでもアニメーション
とかそう言う動作が出来れば演出が増えて良いかなと思う。
多分、新たにSprite_Baseとか作成してアニメーションさせてSprite_Baseのスプライトを移動・・・
という感じになりそうな予感がする。

解決する問題はまだまだある。
アイテムとかスキルのメモ欄を取得して「投擲軌道」「画像指定」を新たに作らなければいけないという問題もある。
他にも、投げてる最中の画像がアイコンならアイコンを回転させてFF風に「投げる」とかっぽくするなど。
FF「投げる」は実装が面倒そうなんで今はやる気無し。
いや、そのうち実装しそうな気はする。
多分、スキルなり選んだ瞬間のアイテム欄から武器のみを表示して別途ダメージ計算式をとか
もろもろ考えると頭が痛くなるので今は目の前の問題を解決するって事でやらない。


まぁ、山場は超えたのでじっくり取り組めば出来ない事はない!
その分、また自作ゲーが進まないだけさ!!


2011/04/01/Fri 22:19:44  思いつき/CM:0/TB:0/

§ アイテム投げの処理

なんか頑張ってプログラムっぽい話&数学っぽい話。

バトルレイアウト変更に「アイテム投げ」のエフェクトを追加しようと思って色々と三角関数とかその辺をググッてる所。
実際に色々試してとりあえず一番投げる動作に近い処理が放物線ではなく円軌道。
戦闘画面だから縦と横の位置が常に変わるので、マリオのジャンプ起動について試しているサイトとかあったけど
あんまり参考にはならず、簡単な所で自分と敵の座標を取得し、その中央座標を算出。

            A
           /|
         /  |
       /    | 
      O――――C
    /
  /



中央座標を原点(点O)として、主人公座標(点A)と敵座標(点B)とする。
原点OからX正方向にA点の垂線とX座標の交点(C)を出す。
交点Cの座標は(AX,OY)である。
OC間はAXーOXで距離が出る。
AC間はOYーAYで距離が出る。
OA間は三角関数の三平方の定理?だっけかな??
「C^2 = A^2 + B^2」というやつで斜辺の長さも出る。
RUBYとしては「Math.hypot」というメソッドで出せる。
斜辺OA現在の角度も算出。
コサインとか試したけどなんか上手くいかず

「Math.atan2(CA, OC) * 180 / Math::PI」

というアークタンジェントというヤツでラジアンという値を出し、その値に180*円周率で普通の角度として出せる。
それにより角AOCが出るので

temp_x = Integer(AO * Math.cos((角AOC * Math::PI) / 180))
temp_y = Integer(AO * Math.sin((角AOC * Math::PI) / 180))

で角AOCがθ度の時のAの座標が出る。
あとは角度を加減算して円周上の座標を取得してスプライトに反映。


というのが基本的な考え方。
円の半径は敵との距離によって自動的に決まるのでその辺の設定はしなくてもおk。
問題はツクールは原点が左上を0,0としているので
原点Oからの角度で算出して座標とAの元々の座標が一致させるにはどうしたらいいかという点。
今のところ円軌道描いて敵には飛んでいくけど、主人公との座標のズレが生じていて×


そう考えるとメタルマックスのミサイル軌道の座標設定とかどうやってるんだろう?
ゴメス戦車の4連ミサイルとかブルフロッグの背中から出るミサイルとか計算知りたい!!
専用に座標テーブルでも作ってやってる気もするけどさぁ。

スクリプトとして公開するんで、汎用性がないとダメなんで計算とか自動処理するようにしないと
使い手の方でいちいち面倒な座標設定をエフェクトごとにスクリプト内で設定するとは思えないし。
俺だったら絶対にしたくない。

この円軌道の応用で、途中まで円軌道してそこから対象に直線で向かうバーチカルミサイルっぽい軌道とか
この計算って大事なんだねぇ・・・
だから中学とか高校で三角関数とか微分積分とか方程式とか社会じゃ絶対に使わねぇよ!!
と学生の頃なら思ってしまうことが、突然今さらのように必要になったりする。
プログラミングには数学の知識は必要だと改めて実感するmitsu-evoでした。

完成にはまだまだほど遠いです。


2011/04/01/Fri 00:10:52  思いつき/CM:0/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房