「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ unity APK ビルドお試し

おはこんばんちは、mitsu-evoです。

CR「ずいぶんと時間がかかったんじゃねぇのか?」
mi『自分も暇ではないのでね。子育てに夜勤に少ない休みとなると必然的に趣味に割く時間なんてなくなるものさ』
CR「てっきりパイスラや胸チラ求めて旅立ったのかと思ったぜ?」
mi『目の保養はしたいけどね♪』
CR「さて、今回は何をやったってんだ??」
mi『今回は次回かその次辺りで正式にDAY9としてネタをやる過程のものを晒したいと。』
CR「それは?」
mi『複数解像度の対応です。』
CR「複数解像度の対応ってなんなんだよ、わかりやすく説明しろ。」
mi『複数解像度とは・・・・』

スマホは機種によって画面の解像度が違います。
同じゲームでも画面が違うとボタンやキャラが画面から切れてしまったり変に表示されたりしちゃいます。
スマホではこの辺りに気をつけなきゃいけないので、その辺りについて。

Screenshot_2015-07-26-22-29-54.png

これは、mitsu-evoの実機FJL22でのスクショです。
スコアの文字が小さいとか、戻るボタンで終了できないとか不具合はありまくりですがゲーム画面です。

http://tsubakit1.hateblo.jp/entry/2014/12/11/223427

テラシュールブログさまさまです。
ちなみに、少しハマったのは「Canvas」の「rect transform」がグレー表示されて選択できないことについてですね。
これは「canvas scaler(script)」の「render mode」が「world space」の場合のみ選択できるものだということ。
「panel」の位置はどこでもいいのかなーっていうこと。設置したバーチャルジョイスティックが正常に表示されるなら。
といったことでしょうか。

CR「大分、ゲームとしてサマになってきたじゃねぇか!」
mi『スマホでの動作も確認できましたからね。』
CR「本当に他の機種で動くのか?」
mi『その辺りについては、IS04とかISW13Fとか手元に実機あるので、microSDに入れてインストールするだけで
デバッグ作業はできるんじゃないかと思います。』
CR「あとは他に成果とかは?」
mi『ないです。今日のところはこんなものですね。』



ということで、複数解像度対応の話でした。


2015/07/26/Sun 23:09:19  unity/CM:0/TB:0/
new 07/28のツイートまとめ / MAIN / 初心者でもできる! 7日間で作るUnityゲーム開発 8日目 Day8 「スマートフォン用に操作を変更」 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://edlogtkool.blog36.fc2.com/tb.php/1026-7ffb1640


MAIN
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房