「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ 1つのコライダーから複数の当たり判定 ダメージ判定 衝突判定

http://gametukurikata.com/program/damagecollider


これを参考にしました。

AがBに当たったとして、Aのワールド座標transformをBのコリジョンかなにかでローカル座標に変換するメソッドあったので
ローカル座標に。そして、Bのコライダーの中心座標からAのローカル座標の位置関係で
前後左右上下を条件分岐で判別できる。
というようなことが解説されている。

他には、空のゲームオブジェクトを当たり判定ごとに作って、その下にコライダーを必要分作る
なんてやり方も載ってた。
というか、その方法が結構多かった。

メタルマックスライクなアクション戦車ゲーを目指しているので、WOTほど厳密に装甲厚を設定しなくていいんじゃないかと
妥協をしている。車体下部とかなんだとか面倒だもん♪



2017/04/09/Sun 01:26:00  unity/CM:0/TB:0/
new インスペクタに構造体 クラス 配列 複数項目 / MAIN / 04/06のツイートまとめ old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://edlogtkool.blog36.fc2.com/tb.php/1227-98d9a205


MAIN
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房