「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ スプライトが重たい!!!

バトルレイアウト変更でサイドビューに出来るんだけど、とりあえずの処置として

戦闘アニメを敵の位置によって反転させたりさせなかったりしているんだけど

いかんせん、戦闘アニメの「反転」とか「回転」とか「拡大」が絡むと処理が激重となる。

処理落ち状態で、ストレスばっかりが溜まる。

と思って、スプライト(アニメーション)の軽量化を図ろうと「Sprite_base」クラスを何とかしようと

今日一日色々試行錯誤してるんだけど、なかなか上手くいかない。



アニメーションは1フレームに16セルの画像を使うことが出来る。

で、純正は16のスプライトを使用の有無に関わらず作っているんだけど

それをアニメーションの開始時に全フレームのセル使用MAXを取得して

そのMAXよりもスプライトを作らないようにすることには成功した。

ついでに、海老から出てるスプライトの修正パッチ「VX-SP1」を適用済みにして

何か軽量化されるかなぁ~~~なんて試したんだけど、イマイチ・・・・・

やっぱり、回転・拡大・反転の処理そのものが重たいようだ。




試しているアニメの拡大率が「600%」とかでさらに「270度」傾けて

とかいう割と無茶なアニメだったりとかもするんだけどさ。



そうなると、行き着く先は「Win32API」で独自にスプライトクラスを作って

動作を試してみるとかそういう手段しかないんだけど・・・・・

ホンモノのプログラマとかじゃないから、Win32APIとか絡むのは苦手なんだ。

それでも探してまずはやってみるしか手はないんだけどね。




困ったナリ。


2009/10/07/Wed 23:23:18  VX RGSS2/CM:0/TB:0/
new メインマシンのタスクバーが消えた・・・・ / MAIN / 結婚指輪を磨きに出したよ old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://edlogtkool.blog36.fc2.com/tb.php/412-7dd8eac7


MAIN
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房