「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ 「闇」





こと、RPGに関しては「勇者」とは対極に位置する立場の人物。



そもそもなぜ「闇」に拘るようになったのかと言うと

テイルズオブファンタジア「SFC版」で初めてRPGでありながら「格闘アクション(最終的にね)」

が印象的だったのかも知れない。


ダオスというラスボスが実は自分の故郷を救うために主人公と戦った(だったかな?)

というストーリーが記憶に残っている。


今まではラスボス・・・・こと魔王というイメージは「世界を滅ぼして自らが世界を収める」

的なイメージしかなかった。

大好きなメタルマックスも「地球環境の改善のために人類を抹殺する」とか言う

当時小学生の俺には理解不能だった理由なんだけど

何かを成そうとする誰かには当然何かしらの理由がある。


例えそれが客観的に見たらチンケな理由だったとしても、その辺りはうまく回想などで表現できたら

イッパシの理由となるような気がして・・・・・


話は逸れたが「闇」に拘る理由について。

それは・・・・・・


「正義」というのが気にくわないから。


「正義」とは何なのか?

いつぞやwikiで調べたことを思い出すと

「多数決で正しいと思ったことが正義」

が「正義」の定義である。

大好きな「ヘルシング」の少佐が言った言葉

「君らの神の正気は、一体どこの誰が保障してくれるのだね?」

という言葉の一言が全てを語っているのではないか?



「勇者」こそ正しいと誰が証明しているのか?

「魔王」こそが悪と誰が証明しているのか?


その一つの答えが「一般大衆」である。

「戦争の時の英雄も戦争が終われば犯罪者」

というありがちな言葉が語る通り「戦争時は殺せば殺すほど英雄でも平和な時代には大量殺人者は大量殺人者」

という価値観の現れである。多分これは世界共通多と思われる。

ならば「勇者」が「魔王」を倒さなくてはならない「理由」というのは「一般大衆的」に「正義」が通るのか?


絶対的に「正しい」と「思われる」「正義」とは何なのか?

魔王が幼女に手を出しただけで殺される理由に「魔王だから」と理由でいいのか?

現実世界じゃあ「懲役X年」というのが妥当で死刑にはならない(1人とかの場合)




話は逸れたが「正しい」と言うことは必ずしも「多数決」とは限らない。

環境によって間違っていると一般心理で証明されても、ある環境下では「悪」と判断される。

マンガやゲームのように「正義」というものが「絶対的に」「正しい」「正解」と判断されるものではないのが現実である。



「痴漢のえん罪」が良い例である。

周りが少女の味方をすればそれが「正義」として通るというのがマスコミを含め今の社会のあり方だ。



かなり難しい話なんだけど「正義」というのはそれほど「難しい」話なのだ。

一概に一方を「悪」と決めつけて判断していいというものではない。


現在制作中の「REON」はその辺りを「わかりやすく」というのを表現しようとしている作品

というのをコンセプトに作ろうとしている。



概要だけを言うと

「強姦殺人された嫁の主人公が「正しくない」と判断されてそれをどうやって「正しい」と証明するか?」

の過程がこの制作中のゲームのテーマである。

たった1人がいかに巨大な国家を相手に戦っていくか?

というのがテーマ。



「CRIEME BREAKER」という2003製の自作ゲームもその辺りを意識して作ったゲームの一つ。

主人公を殺そうとしている相手が実は世界のあり方を考えて行動していたというオチ。

それでも「人の意志」こそ時代を反映した「大衆のあり方」と信じて行動している主人公の話。



言わば「REON」は「CRIME BERAKER 2」とも言うべき個人的に力の入っている作品である。

まぁ・・・・グラフィック関係は苦手なので見た目に派手なものではないんだけど

システム面を「IRON MAIDEN」に則って「装備破壊システム」や「装備改造システム」などを取り入れて

「アーマード・コア」よろしく「重量システム」を取り入れてスクリプトを自作したりしているのもソレ。


その辺りには個人的な趣味が反映されていて「ファンタジーだけどSF」的なシステムを構築しようと

時間が経つにつれて「サイドビューとフロントビュー選択可能な戦闘ビュー形式」のスクリプト

「バトルレイアウト変更」だったりとか今の自作スクリプトの大半は制作中のゲームを意識して

修正や機能追加をして日々HPの更新を続けている。




今のテレビや新聞など「マスメディア」が報道することが「絶対正しい」と言うことに対しての

「アンチテーゼ」の意味も含めた「ショボイ作品」であり、自分の意思表明でもある。


週刊誌とかもあんまり見ないんだけど、こと政治に関してはテレビ報道を「鵜呑みにしない」

という姿勢だけはネットなどを通じて学んだことの一つ。


「テレビ朝日」なんかの関連企業は信用していない。





壮大なテーマだと思うんだけど、自分が思っていることの何%をグラフィックなしで実現出来るのかな???







2009/11/13/Fri 02:58:26  思いつき/CM:0/TB:0/
new キタホテルで・・・・・・ / MAIN / 愛車のない生活 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://edlogtkool.blog36.fc2.com/tb.php/457-acf7d955


MAIN
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房