「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ 20代・30代・40代・・・

ゲームの話だけ見たい人は続きをクリック♪



今日、ケアマネのテキストや問題集と一緒に大黒摩季のニューアルバム「すっぴん」を買いました♪
4500円という値段は正直・・・と一瞬思ったが、付属のDVDを見れば2005年の年末ライブ全部とか
「It's All Right」のPVフルバージョンとか1時間以上に及ぶインタビューとかを考えれば安い!!




で、DVDを見る限り「すっぴん」というタイトルは多分「40代の新人」ということで
30代は20代も含め、一番頼りにされたり仕切ったりと上に立つ立場が多いらしく
40代になり自分が青春時代に聞いてたアーティストと共演するなど「若手」になるのが珍しいのか
何も考えずにパシリのように動いてみたり、新鮮でまだまだこれから成長できると感じたとか
普通にしていてもなぜかテンションガ高めだったりとかいう・・・まぁ素でいられることが多いみたいなもんか??

詳しく知りたい人はぜひぜひ買ってみて下さい♪
相変わらず聞き応えのあるアルバムで落ちている時やな悩んでいる時、恋人と一緒に居る時など
「自分」を少し取り戻せるような歌です。


今日のタイトルネタって事で年齢的に若手の中の中堅になってきたので自分を振り返ってみようかと。
20代は色んなことやって、色んな仕事して、色んなこと経験して・・・
何事も「やってみる」とか「やれる」年代と思う。気持ちも身体も付いていく。
自分1人なんで好きなように出来るし、何も考えずに趣味に仕事に没頭・・と言ったら語弊があるけど
どーにでもなるし、どーにでもできる世代のような気がした。


で、結婚して30を超えて家庭を持ちこれから「家」を支える立場となる。
今がまさにその転換期なんだけど、新しい仕事のせい?それとも新たな生活環境の変化??または将来への不安???
或いはそれら全てがネガティヴに向いているのが最近の精神状態なもんで「生きる」ということが
ものすごく大変だと今さらながら思う。
世の中にはもっと苦労されている方はたくさん居るので、軽々しく感じるとも思いますが
自分の親が自分を「産み・育て・学校へ出す」ということがどれほどの重圧だったのか?と思う。


まぁ、自分の親世代は仕事はやれば「給料は上がる・クビにならない・仕事もある」と
こと仕事に関しては特に心配事がない世代なので一概にどーとは言えないんだけど
今のご時世「給料上がらない・クビになる・仕事がない・会社の存続もどうだろう??」
と、結局「どこの学校を出て資格を取るか?」というのが重要だと感じる。
思い切って起業するというのも手だけど、現実味がないよね。


自分の仕事・・つまり今の職場とかではなく、資格を取りステップアップして給料を上げなくてはならんし
でも、別の職場にするには前のように無職の期間は避けたい所だし、これから子供も出来るだろうし
貯金もあんまり無いしで「じゃあどーすんの!?」と煮詰まってる時に聴くのが大黒摩季♪
どこかね、気持ちが救われるような楽になるような事を歌ってたりするんだわ。
愛だとか恋だとか寂しいとか会いたいとか、そんなことしか歌ってない歌を聴いても何も響かないほどに中身は老けたねぇ~~~
なんにしても生きなくてはね。
最近寝るのが好きになったのも「現実逃避」半分入ってるんかな?とか感じてしまう。



とまぁ、ゲームサイトの話ではないので続きでゲームの話でも


 
「大人のRPG」
ってことで、ググれば結構出てくるもんなんだけど「何が大人の??」という所を「個人的に」「主観的に」語る。



「世界を救う話ではない」
これはまぁ・・・王道はカンベンしてよってことだね。
子供がレベル上げと装備を調えて仲間と数人で1人の魔王をフルボッコしてメデタシって水戸黄門でもンな話ないぞ。
例外として、ライバルから脇役から全てに「過去」が存在し「関係」して「思惑」があって敵対したり仲間になったりして
世界を滅ぼそうとする魔王も「滅ぼす理由」が納得できるならおk。
TOFのダオスのように自分の故郷を救う為に主人公と戦うような話は嫌いではない。


「無駄な作業ゲー」
いちいちボスが強すぎるとすぐに止めます。
ザコが(複数出現するような)硬すぎると逃げます。
その為に装備を最強にしなきゃいけないとか、そもそもレベル上げないと3撃で死ぬとか嫌です。
ヒマじゃないんで、ザコは別に強くなくていい。ボスは弱くなきゃいい。
鬼のように強いのはラスボスかその一個手前のボスか、裏ダンジョンで十分です。


「説得力のある話」
主人公パーティ4人で国や軍の基地を制圧できるようなのはちょっと・・・
レジスタンスと協力して帝国軍を揺動して戦力をそっちに向けている間に潜入して大戦艦を破壊とか(FF2?)

逆に最強主人公で、1人で国一つなら簡単に制圧できるけど、大陸一つ滅ぼせるような魔族とかと
どうやって戦って勝つか?とか、バーダックがフリーザ様に勝つアナザーストーリーとか
「納得できて先の読めない」展開が好まれるかも。


「設定」
ゼノシリーズが結構好きで、作中に出てこないけど「コイツはこういう目的で作られた」とか
「あの事件はこういった経緯がある」とか読んで「なるほど♪」と思うのも好き。
主人公おなじみ「覚醒」モノも超サイヤ人みたく怒ったら強くなったとかじゃなくて
「そもそも遺伝子の作りが違う」とか「一子相伝武術秘奥義・3分限定無敵超人モード」とか
「全身サイボーグの裏モード」でもいいんだけどそれ相応の「デメリット」があればいい。
スパロボFの「ゴッドボイス」は強いからと使ってたらラストで使えなくなると言う仕様なんて笑える。
もしくは脇役に覚醒させてレベル99の主人公をカルくナイフで瞬殺するとかは面白い。


「強さ」
ンな無茶な!!
っていうボスは大人って結構好みます。
強さはカリスマです。テッド様です。遺伝子の欠片まで焼き尽くされます。
でも、全部のボスじゃなくて1体で十分です。もしくはラスボス含め2~3体が限度かも。
「絶望」ということで、倒せるかな?と思った時の「まんたーんドリンク!」は誰もが絶望します。
ガチでラブマシンの炎バリア無しなら普通に進められるレベルの1.5倍は上げないと倒せません。
平均HP1000前後主人公パーティーが当たり前のように400前後の全体攻撃or2回攻撃。もしくは700以上の単体攻撃。
HPの70%削る攻撃は今のゲームならラスボスもあんまりやってこないな。
テッド様の強さはリアルでやっていた人には分かると思う(^_^)


ザコだけどFF2の「くろきし」もラストダンジョンで出会うと絶望します。
回避率を上げずにHPばかり上げまくってると絶望します。FC版で「8かいヒット 7000」とか懐かしい思い出です。


「陰謀」
伏線とか、思惑と思惑がぶつかったり重なり合ったりと様々なドロドロとしたモノが大好きです。
タクティクスオウガのような難解な話とかセリフ回しやストーリーの展開は好まれます。
「魔王を倒すことが正しい」のではなく「自分の選んだ道が正しい」というのが基本です。

逆に陰謀渦巻いて国民が飢えている国の国王に選ばれた勇者が魔王と共謀して国を滅ぼして
魔王を裏切り魔王を殺し、新たな国を作ってメデタシとか面白そうです。


「エロ要素?」
別に無くても良いしあってもいい。
下ネタが好きなキャラとか居ても俺は構わないと思うけど。
市販ゲーじゃあそんなもの出したらクレームもんだけど、強姦されて廃人から立ち直ったヒロインとか
男主人公相手に「お前の素チンの早◯にキョーミねぇよバァカ!」ぐらいな女の仲間がいてもいーと思うけど。
別に大人なんだから18禁でもなんでもないしねぇ。




まぁ、とりあえず大人は「DQ・FF」はうんざりしてます。ワガママです。
初期から割と後半シリーズまで一通りやって知り尽くしてるんで。
王道も嫌だしレベル上げなんてもってのほかだし、無駄に長いムービーと一本道なゲームも好きじゃないです。
でも、SFC時代の「スペックはイマイチだけど、アイデアで乗り越えた」的な名作は大好きです。
壮大な話でなくても「凝ってるモノ」を好む傾向にあるかも?

個人的には「パチパラ(海物語のPS2シリーズ)」のサブゲーム(銀玉のシリーズ)は最新版になるほど凝ってます。
女主人公なら服装から歩き方・化粧の仕方まで自由に選べます。
百合展開→同棲→別れるまで自由です。
やったこと無いけど「龍が如く」とかも好きかも。
無駄に飲み屋で遊んだりとかその「無駄」に価値を見いだすユーザーが多いかも??
メタルマックスシリーズの「インテリア」とか「服」とかゲームとはおおよそ関係ない所に結構金を使います。
リアルマネーが絡むMMOは知りません。
働いてるんである程度は突っ込むだろうけど。



以上、独断と偏見による「大人のRPG講座」を終わります。
あくまで「独断と偏見」なんで、あしからず・・・・
2010/09/05/Sun 01:56:43  思いつき/CM:0/TB:0/
new 注釈クエストシステム / MAIN / 引っ越しします old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://edlogtkool.blog36.fc2.com/tb.php/638-881646ca


MAIN
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房