「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ バトルレイアウト変更の「高速モード」

10/20の拍手返事
表情変化までは手を付けられませんでしたが、顔グラ画像と歩行グラ画像は変わります。
想定よりも簡単に対応出来たので自分でもビックリしました(^^ゞ


スクリプト内に説明書きしていなかったのを忘れていて、知られざる機能になっていた「高速モード」

仕組みは「@spriteset_battle」の更新「update」を「Scene_Battle」内で多くやって動作の高速化を
やっているという単純な仕組みなんだけど、実はATBに対応してなかったのを対応したという修正。

ちなみに高速モードは「パーティーコマンド中にCTRLキー」で変更出来ます。
ATBを使っていない通常ターン制の場合には一気に敵味方の動作を行なう「ように見える」ので
テンポの悪いこのスクリプトの救いの手のような機能。

他には個別武器コマンドの武器選択周りを修正したりとかKGC様「200x/XP 機能再現」併用時の動作周りを修正した。


気になるのはATBのゲージ加算周りの動作が重たい気がするのでその辺りを軽くしたい。
にしても、高速モード実装しておいて説明書きをしてなかったとか(^^ゞ
このモード、気付いた人居る??
サンプルプロジェクトではそれとなく説明していた気もしたけど・・・


2010/10/22/Fri 01:20:37  VX RGSS2/CM:0/TB:0/
new 第13回ケアマネ試験 / MAIN / しばらくぶりにスクリプト更新 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://edlogtkool.blog36.fc2.com/tb.php/665-e5a12ea6


MAIN
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房