「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ Lubuntu USB での ツクールVXエディタ起動の旅。

まずはwineを導入する。
しかし、ubuntu10.10では俺の環境だとttf-mscorefonts-installerでフリーズする。
そこで再起動してリカバリーモードで「dpkg」という項目を選択して実行する。
これでインストールが終わっているのが、まだセットアッププログラムからインストールができない。

http://cosmo0920.wordpress.com/2010/10/12/%E3%81%82%E3%82%8A%E3%82%83%E3%83%BB%E3%83%BBubuntu10-10%E3%81%AEwine%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%9F/

でその辺の解消法が記載されているので実行する。

次に「winetricks」というものをインストールする。
これはsynaptic パッケージマネージャー や ubuntuソフトウェアセンター からはインスコできない。
そこで

http://arkouji.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/winetricks.html

でインストール及び使い方が書いてるので実行する。
この辺でwindowsに必要なDLLやフォントがubuntu上にインストールされる。


ようやくツクールVXのインストール。
wineの使い方を参考にしてインストールを行う。

http://d.hatena.ne.jp/kakurasan/20080405/p1

で、MSGSのシステムファイルとかどうやって実行するとか載ってるので実行。


ちなみに、現段階ではスクリプトエディタは動くけどデータベースは参照不可。
自作ゲー「REON」もスクリプトエラーで「Win32API」を参照する記述でエラー吐いて実行不可能。
エディタはVCだかなんだか確かC言語で作られたっぽいって話を聞いたのでランタイムとか入れて動かないかな?
あとはRGSS2 からのというかWine上のRUBYからのWin32API参照をどうするか?
これを解決できればUbuntu系OSをもっと利用するかもしれない。
現段階でUSBブートのLubuntuでツクールVXエディタとスクリプトエディタの閲覧は可能。


今日はLubuntuでのブログ更新。
ちなみにパーティションの作り方間違えたので今日再びインストール。
FAT32を先頭にして次にext4のLinuxシステム。最後は一応スワップ領域。
全部基本領域で作成している。
これでWindows上からもFAT32の領域の分だけ認識されて、ubuntu上からもアクセスできる。
つまり、PCさえあればスクリプトの作業が可能!?

ちなみに、職場のPCで試しにブートさせようとしたら2002年製のPCでUSBデバイスが認識できなかった。
FDとか使ってUSBブートさせることは可能らしいがそこまでする必要はない。
ノート持ち歩けばいい話しだし。

今回ubuntuにハマったのはやっぱりマザーボードブッ壊して起動不能になった時からだねぇ。
windows動いてたらwindowsのファイルコピーできないし、セーフモードとかもできないわで
HDDのチェックもままならない。
windowsに関係ないOSならブートCDとかからシステムファイルをコピーできたり楽ちん♪
しかも、Linuxって無料だし早いしね!
ということで、明日は休みなのでそこそこLubuntuいじったらスクリプトをUPしようと思います。


自作ゲーで戦闘アニメーションを色々作り上げたいと思います。
連続アニメーションスクリプト・バトルレイアウト変更extensionの「スキルアクション」「スキル・アイテム投擲エフェクト」
を利用すれば、アクション→投擲エフェクト→連続アニメーション→純正アニメーション
という流れが理論上は可能なはずなので。
グランゾンのワームスマッシャー辺りなら再現できそうな気も・・・・・・


2011/04/24/Sun 01:37:23  思いつき/CM:0/TB:0/
new 久しぶりにRGSS2素材更新! / MAIN / 投擲エフェクト old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://edlogtkool.blog36.fc2.com/tb.php/751-6f2f8d05


MAIN
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房