「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ 気がつけばスクリプト(^^ゞ

昨日言っていた「セーブデータの圧縮」の圧縮はうまくいったっぽいです。
RGSS2にあるZlibは「gzip」つまり「.gz」形式の圧縮ファイルを扱うことが出来ます。
圧縮の方がうまくいったというのは、セーブデータ名のgz形式で圧縮。
20Mあったファイル容量が850kbまで圧縮!
Zlibの機能で圧縮率を0~9まで変えて圧縮が可能らしい。
stringがメインだけど、ちゃんとgzipコマンドを使ったgzファイル作成ってのがあったのでデータは大丈夫。

ただ、圧縮は出来たけど圧縮した中身を読むことがまだ出来ていない。
でも、昨日に比べてスゴイ進歩だぞ!!
RGSS・RGSS2純正付属モジュールでちゃんと圧縮が可能というのはいいね!
いや、ちゃんとrubyの拡張ライブラリくらい付けてくれればこんな苦労もないんだけど。

まぁ、ないものをどーこーゆっても始まらないので、あるもので何とかする。
多分、時間さえあれば解凍の方も時間の問題だろう。

結局、イベント制作ではなくスクリプト制作・・・・
セーブデータの肥大化は多分「個別装備アイテム」とかその辺で結構データが大量だから仕方なし。
さて、ググって解凍の方法でも探るか。


2011/05/24/Tue 20:49:45  思いつき/CM:0/TB:0/
new セーブデータ圧縮(Zlib版) / MAIN / 新スクリプトをちょっと old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://edlogtkool.blog36.fc2.com/tb.php/766-fc640617


MAIN
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房