「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ 懐かしき鬱ゲー「フィロソマ」

  

1995年に出たソニーが発売したシューティングゲーム。
これの凄いところは「縦・縦(下から見上げる)・横・3D・3D後方」と全視点楽しめるゲーム。
「ストレガ」って結構カッコイイ自機を4種類の武器&ボムを使って進んでく。
自機に搭載されている「アリス」というコンピューターのボイスもイイ感じ。
演出が良くて、ゲーム中に入る通信ボイスが絶妙で臨場感を出している。
ゲームとしてはワンパターンらしく、覚えれば簡単らしい。
昔やったけど、ノーマルでも結構難しかったが・・・

ストーリーに定評のあるシューティングで、簡単に説明すると・・・・

「急難信号を発している惑星220に生存者を救出に向かう」

という所から始まるんだけど、ストーリーはエイリアン2らしい。
進んでいくと次第に仲間がドンドン死んでいって、ステージが進むにつれて生物っぽいのが出てくる。
詳しいストーリーはwikiとかググって欲しいんだけど、敵の生物っぽいのが有機物・無機物問わず侵食し
コンピューターとかも乗っ取って操ってしまう。
「ストレガ」搭載の「アリス」も例外でなくて、仲間のストレガ搭載アリスが敵に乗っ取られて
オートパイロットになり脱出不能で壁に激突して死亡とか、先発隊のストレガが乗っ取られて
敵としてしっかりパワーアップして3機編隊組んで出てきたりとか・・・

どの辺が鬱かというと「生存反応」って言ってくるアリスが示していたのが
「シャボン玉に袋詰めにされた人間の中身」
のことを言っていて、その辺の映像がエグイ。
今なら15禁とかで出ていてもおかしくない。
ちなみに、サポートしてくれているアリスがステージ進むにつれて「狂っていく」様は
音楽とマッチして怖さを倍増している。

最終的にフィロソマっていうのは生体システムの事らしくて、平たく言ったらDG細胞みたいなもんか?
増殖するには外部から「受精」して貰わんと増えることが出来ないらしくて
外部から来て貰うために知的生命体が好みそうな「レアメタル」とか「反物質」を生成して
その惑星に誘き寄せて人が多く住んで頃合になったら、システムごと乗っ取って
人間を肉袋にして栄養源にして生体反応だけ出させて他から誘き寄せて
惑星の中心部にあるキンタマを破壊させて受精してめでたく増殖♪
という流れらしい。
なので、このゲームはクリアしてもバッドエンドしかない。

ゲームとしてはイマイチらしいんだけど、初期PSの時代に色んな視点があったり
ムービーを挟むとはいえ、違和感のなくリアルタイムっぽく視点変更するのは
当時としては結構斬新なんじゃないか?

今なら中古で見つければ100円とか1円とかで間違いなく売ってる。
興味ある方は一度プレイしてみてはどうだろう。


2011/09/13/Tue 21:28:38  思いつき/CM:0/TB:0/
new アフィリエイトブログ始めました♪ / MAIN / ついつい・・・ old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://edlogtkool.blog36.fc2.com/tb.php/807-8f477583


MAIN
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房