「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ VX Ace体験版キターー!!

てっきり日中に公開されると思っていたVXAce体験版が夜になってやっと公開された。

感想


「予想以上に使いやすい」


とりあえずぱっと触った印象。

メニュー画面
「入れ替え」「最強装備」「スキルの種類分け」「アイテムの種類分け」
などなどVXでも実現可能だが、かなり競合対策や色んなスクリプト入れてやらなきゃ
実現できない機能が最初から付属している。


マップ画面
VXと素材規格は一緒らしいが、新たにタイルセットを作っているのでVXより少しだけ安っぽさがない。
隊列歩行もイベントコマンドで制御できる点も重要。
マップ名表示も勝手にしてくれてウィンドウも雰囲気が出ていい。
「影ペン」という影を自由に消したりつけたりできる機能が追加。
リージョンという敵出現エリアを1座標ごとに自由に設定可能。


戦闘画面
VXと基本的に何も変わらない。
戦闘背景が作れるようになっているので背景がウネウネじゃなくなったくらい。
モングラがイイ。
戦闘メッセージ表示のウィンドウが変わった。マップ名表示と同じ。

データベース
各項目に「特長」という項目があり、2ch等で懸念されていた「属性は1つしか選べない」ってのは
複数の特長を設定することで回避できる。
「特長」の項目はどのタブでも内容は共通のようで、複数行動とかも設定出来るっぽい。

タイトル画面
スクリプトなど不要!
タイトル画面への文字入れと背景は戦闘背景同様に2種類を合成した画像を表示。

スクリプト
RUBYが1.92にバージョンアップしている。
それだけで速度的に随分違うんだろうけど、1.8x系からのRUBYの仕様変更でRGSS2より難しいと思う。

RGSS は C 言語で書かれた Ruby の拡張ライブラリをロードすることができません。
このため、以下の拡張ライブラリは例外的に組み込み扱いになっています。

dl
zlib
single_byte
utf_16_32
japanese_sjis
Win32API


ん?
「dl」をサポートしている?

*.dllや*.soなど、ダイナミックリンクライブラリを扱うためのライブラリです。
ってことがrubyのリファレンスに書いているので、多分、requireで読めなくてもdlを使うことで
他の拡張ライブラリやDXrubyとかも読めるようになる可能性がある。

他、基本的なクラス構成についても大きく変更されている。
より細かくクラス分けやメソッドが分けられていて、確かにRGSS2との互換性はないわ。
考えてみたら互換性って、コピペで動くか?ってことなんだろうけど
メソッドが細かくなってメソッド名やクラス分けで細分化されたら
今のRGSS2に合わせて作っているものが使えるはずもない。




結論・・・

VXAce買います。





2011/12/01/Thu 20:43:28  ツクール製作日記/CM:0/TB:0/
new 今年もあと少しですね~~~ / MAIN / そろそろVXACEの体験版出るよね? old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://edlogtkool.blog36.fc2.com/tb.php/828-b07d3dd4


MAIN
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房