「EnDlEss DREamER」ブログ

最近はunity5メインで活動中。以前はツクールRGSSネタなど。

§ RGSS2「SofTalk実行」


[広告 ] VPS



とりあえず動画を見て下さい。
音量はエンコミスで小さくなっちゃいました(^^ゞ



  ★ 概要 ★

 ・RGSS内で文字列を「Softalk」で自動的に読ませるモジュールです。
 ・声色・読み上げ速度・音量・録音が可能です。
 ・ゲームスイッチで読み上げをON・OFFできます。
 ・録音先はプロジェクトフォルダとなります。
 ・声色など付属Softalkを参照して下さい。
 ・8進数の文字「\005」とかが入るとうまく喋りません。
  導入しているメッセージスクリプトを改造するなどして使用して下さい。
 ・RGSSはutf-8でそれをShift-jisにNKFで変換して処理しています。

  ★ 導入位置 ★
  ストレイキャット様「メッセージウィンドウEXT++」より下に導入。
  もしくは素材上部に入れて下さい。

    ★ 使用例 ★

     Softalk::read_text("サンプルです",5,100,30,true)
  ・声色「5」読み上げ速度「100」音量「30」録音「実行」で動作。

  Softalk::read_text("サンプルです")
  ・声色「0」読み上げ速度「100」音量「60」録音「しない」で動作。

  ★ 特殊文字 ★
  ・文章を表示しているときに読み上げる場合の設定を特殊文字で設定出来ます。
  ・\vo[0~8]  :  声色を設定
  ・\sp[1~300] :  速度を設定
  ・\vl[0~60]  :  音量を設定
  ・\rc     :  文章を録音する。

  ★ 顔グラ別での設定 ★
  ・「ACTOR_VOICE」アクター顔グラ表示時の音声設定において
   アクターの顔グラファイルと一致した場合において
   読み上げる声をあらかじめ設定出来ます。
  ・「顔グラファイルの中身が表情構成か?」という設定項目において
   「actor1-1」の顔グラファイルがラルフの表情のみで構成されている
   など場合には項目を「true」とすることで、文章の表示で顔グラを
   設定する場合に、別表情の同一顔グラファイルを指定したときには
   設定の声色などを反映させて読み上げます。
  ・純正の顔グラファイルのように一つのファイルに多人数の顔グラが
   ある場合には上記の設定を「false」とすれば指定の顔グラファイルで
   なおかつ、インデックスも一致した場合に設定音声で読み上げます。




とまぁ、こんな感じの機能です。
地味に細かくイベント作ってる途中でも設定出来ます。
コピペでもとりあえず動作するので雰囲気を味わって下さい♪
ちょっと重たい気もしますが、どうにもなりません。


これを作った経緯は、何かのキッカケで「ゆっくり」で検索していて
「SofTalk」というツールを使っているというのを以前に知って
最近になってまたググり始めたらツイッターで自動読み上げ機能を何かのD言語か何かでやったというので
じゃあRUBY、RGSSでもやって出来ないことはないだろうと思ったのがキッカケ。

スクリプト的にはそれ程難しいことはしていない。
外部アプリ実行コマンド「system」を使うこと。
SofTalk側の引数を渡してやること。
NKFライブラリを使ってutf-8をShift-jisに変換してやること。
上記さえモジュールで作っちゃえば、あとはWindow_Massageにて実装するだけ。
多分、戦闘中もフルボイスで喋ってくれます。
ただ、ずっと喋るのでウザいこと間違いなしです。


2012/04/18/Wed 23:01:22  VX RGSS2/CM:0/TB:0/
new マインクラフトをやってみたpart1 / MAIN / extensionとか緩和バリア old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://edlogtkool.blog36.fc2.com/tb.php/867-b328a3ff


MAIN
copyright © 2006 「EnDlEss DREamER」ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房